「芽森(めもりー)」

「芽森(めもりー)」は、北海道の森づくりのシンボルキャラクターです。

平成19年(2007年)に北海道で開催された第58回全国植樹祭をきっかけとして生まれました。

北海道の「北」の文字と苗木をモチーフにした、親しみやすいキャラクターとなっています。

ハート型の手の平とニッコリした笑顔は、森を大切にする心と森づくりを応援する姿を表現しており、

愛称の「芽森(めもりー)」には、1本の「芽」から緑豊かな「森」がはぐくまれるようにとの願いが

込められています。

芽森(めもりー)

カテゴリー

森林環境局森林活用課のカテゴリ

page top