北海道意欲と能力のある林業経営者

北海道意欲と能力のある林業経営者の募集について

「北海道意欲と能力のある林業経営者」の申請受付が始まりました。

平成31年4月から森林経営管理法(以下「法」という。)に基づく新たな森林管理システム(森林経営管理制度)が始まります。
森林経営管理制度では、森林所有者が自ら経営管理を実行できない場合に、市町村が森林の経営管理の委託を受けることができます。
また、市町村は委託を受けた森林の経営管理を「意欲と能力のある林業経営者」に再委託し経営管理実施権(市町村の委託を受けて伐採等をするために事業体に設定される権利)を設定し、森林の経営管理を実施することができるようになります。
そこで、北海道では「北海道意欲と能力のある林業経営者公募要綱」に基づき、「意欲と能力のある林業経営者」を募集します。
※「意欲と能力のある林業経営者」として登録された林業事業体は、法に基づき森林所有者から経営や管理の委託を受けた市町村が再委託する林業事業体の候補となります。

イメージ

対象

道内の自己又は他人の保有する森林において、事業主自身若しくは直接雇用している現場作業員又は他社への請負等により造林、保育、素材生産等を行っている林業事業体
※森林組合・会社・個人経営等の組織形態を問いません。

応募方法

(1)提出書類
北海道意欲と能力のある林業経営者登録申請手続要領に基づき必要事項を記載した申請書と添付書類を書面又は、電子メールで提出してください。

(2)申請場所
北海道林業事業体登録手続要領第2の規定により申請した総合振興局長、振興局長又は水産林務部長に申請してください。

北海道林業事業体登録制度は、こちらから

令和4年度(2022年度)の公募スケジュール

◯第1回
・募集期間:令和4年(2022年)4月1日(金)~令和4年(2022年)5月13日(金)
・公 表:令和4年(2022年)7月1日(金)

◯第2回
・募集期間:令和4年(2022年)7月1日(金)~令和4年(2022年)7月29日(金)
・公 表:令和4年(2022年)9月1日(木)

◯第3回
・募集期間:令和4年(2022年)9月1日(木)~令和4年(2022年)10月14日(金)
・公 表:令和4年(2022年)12月1日(木)

◯第4回
・募集期間:令和4年(2022年)12月1日(木)~令和5年(2023年)1月13日(金)
・公 表:令和5年(2023年)3月1日(水)

登録等の実施

応募の内容が北海道意欲と能力のある林業経営者公募要綱第2の要件に適合している場合は、林業経営者公表登録簿に登録し、林業木材課のホームページで公表します。

公募要綱及び申請書様式等

事業体一覧

森林経営管理制度(森林経営管理法)について

カテゴリー

林務局林業木材課のカテゴリ

page top