自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)について

 

自動車保有関係手続きのワンストップサービス(OSS)について

ワンストップサービスの概要

自動車を保有するためには、運輸支局への登録申請、警察への保管場所証明(車庫証明)の申請、自動車税(環境性能割・種別割)の申告・納付など事前に関係機関で手続をする必要がありますが、これらの手続をインターネット上で、一括して行うことを可能としたのが、「自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)」です。

北海道では、平成30年(2018年)1月4日より、OSSを利用した手続が可能となりました。

OSSの詳しい内容や利用方法については、次のサイトをご覧ください。

自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)(外部リンク)
 

<注意>

OSSでは、軽自動車税(環境性能割・種別割)の申告(報告)はできません。

OSSの対象手続

  • 運輸支局で行う「自動車の検査・登録の申請」
  • 警察署で行う「自動車保管場所証明の申請」
  • 道で行う「自動車税(環境性能割・種別割)の申告・納付」

 

OSSで申請できる対象車両

自動車の型式や車種、取得原因、課税区分等により申請に制限がありますので、詳しい内容については、次のサイトでご確認ください。

自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)(外部リンク)
 

なお、課税免除や減免の対象となる車両については、OSSの対象外となりますので、従来どおり窓口での申請をお願いします。

 

別送書類

OSSでの自動車税環境性能割の申告・納付においては、別途、送付いただくことが必要となる書類(以下「別送書類」という。)があります。

別送書類は下記の送付先に送付してください。

また、送付の際は、当該書類にOSS受付番号を記載していただきますようお願いいたします。(受付番号は、申請時には到達番号として表示され、受付完了後には受付番号となります。)

別送書類が必要な場合  一般的な価額より、低い価額で自動車を購入した場合
必要となる書類  売買契約書又は注文書の写しなど取得価額を証する書類
別送書類コード  001


<注意>

別送書類が必要となる場合は、申請画面において、別送書類コードを入力してください。

なお、申請画面からの入力がない場合でも、審査者からの補正通知により別途、北海道から、別送書類が必要なことを通知される場合があります。

 

納付可能な金融機関

OSSを利用する場合の自動車税(環境性能割・種別割)は、マルチペイメントネットワークに対応した以下の金融機関のインターネットバンキングで納付いただけます。

納付可能な金融機関

  • 北洋銀行

 

OSSによる税申告・納付に関する問い合わせ先及び別送書類の送付先

〒001-8588

札幌市北区北22条西2丁目

札幌道税事務所自動車税部

電話 011-746-1195

FAX 011-747-5820

カテゴリー

財政局税務課のカテゴリ

お問い合わせ

総務部財政局税務課自動車税係

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-206-7534

page top