国民保護とは

平成16年9月に国民保護法が施行されました。

国民保護とは、この法律に基づき、外国からの武力攻撃や大規模テロ等から、国民の生命、身体及び財産を保護することをいいます。

万が一、こうした事態が発生した場合、政府が策定する基本的な方針に基づき、国や都道府県、市町村などが連携協力して、住民の避難や救援、武力攻撃災害への対処などの国民保護措置を実施します。

※さらにご理解を深めていただくために・・・

 

 国民の保護に関する基本指針 (内閣官房国民保護ポータルサイト)

 都道府県国民保護モデル計画 (内閣官房国民保護ポータルサイト)

 市町村国民保護モデル計画   (内閣官房国民保護ポータルサイト)

カテゴリー

危機対策局危機対策課のカテゴリ

page top