北海道国民保護計画

都道府県計画の基となる「国民保護に関する基本指針」が変更されたことなどに伴い、北海道国民保護計画の一部を変更しました。

国民保護とは、国民保護法に基づき、外国からの武力攻撃や大規模テロ等から、国民の生命、身体及び財産を保護することをいいます。万が一、こうした事態が発生した場合、国や道、市町村などが連携協力して、住民の避難や救援、武力攻撃災害への対処などの国民保護措置を実施します。

北海道国民保護計画とは、こうした事態において、道や関係機関が国民保護措置等を総合的に推進することを目的として策定したものです。 

北海道国民保護計画の変更概要(平成30年6月29日変更) 

表紙

目次

第1編 総論

第2編 平素からの備えや予防

第3編 武力攻撃事態等への対処

第4編 復旧等

第5編 緊急対処事態への対処

リーフレット

日本語版 参照用 印刷用 (←印刷方法など、リーフレットの作り方は、こちらをご覧ください。)

英語版   参照用 印刷用

カテゴリー

危機対策局危機対策課のカテゴリ

page top