そのときの備えは十分ですか?「災害に備えて~地震、津波、風水害」

title_2.gif

page0.gif

毎年、全国各地で風水害、地震などの自然災害が発生しています。広大な面積をもつ北海道でも、これまで台風や集中豪雨など大雨・強風・高波による猛威をはじめ、南西沖地震や十勝沖地震など突然襲う地震・津波、長い避難を余儀なくされる有珠山などの火山噴火、そして、竜巻の襲来などにより、大きな被害を受けています。

head_1.gif

saigai01.gif

hisai01.jpg
▲奥尻町・炎上する青苗地区

hisai02.jpg
▲奥尻町・家屋の被害

saigai02.gif

hisai03.jpg
▲金比羅火口

hisai04.jpg
▲わかさいも本舗工場

saigai03.gif

hisai05.jpg
▲新冠町厚別川

hisai06.jpg
▲道道平取静内線貫気別川

saigai04.gif

hisai07.jpg
▲浦河町家屋倒壊

hisai08.jpg
▲石油タンク火災

saigai05.gif

hisai09.jpg
▲神恵内村大森大橋の橋げたが落橋

hisai10.jpg
▲道庁赤レンガ前の風倒木

saigai07.gif

hisai11.jpg
▲佐呂間町若佐地区の竜巻通過後全景

hisai12.jpg
▲吹き飛んだトラック

head_2.gif

災害はいつやってくるかわかりません。被害を最小限とするために、平常時には災害に備え、災害時には自らの身の安全を守るよう行動することが大切です。

sonae.gif

button1.gif

button2.gif

button3.gif

button4.gif

tosheet.gif

 

spacer.gif

kakunin.gif

illust01.gif

災害時の家族の役割分担、避難場所、避難場所までの道順、連絡方法などを確認しておきましょう。避難場所などについては、お住まいの各市町村までお問い合わせください。

また、市町村から避難勧告や指示があったときは、非常持ち出し品を持ち、速やかに避難しましょう。地震時には、ブロック塀の倒壊やガラス飛散、看板などが落下してくることがありますので、避難時に注意しましょう。

spacer.gif

oboe.gif

災害時には、多くの人たちが家族、友人などを心配して電話をかけてくるので、被災地の電話はつながりにくくなります。災害によって電話が通じなくなったときのために、災害用伝言ダイヤル「171」などの通信手段を覚えておきましょう。

災害用伝言ダイヤル171の利用方法

NTT東日本

http://www.ntt-east.co.jp/saigai/voice171/index.htmlpopup.gif

災害用ブロードバンド伝言板(web171)の利用方法

NTT東日本

http://www.ntt-east.co.jp/saigai/web171/index.htmlpopup.gif

ケータイ「災害用伝言板」の利用方法

NTTドコモをご利用の方

http://www.nttdocomo.co.jp/info/disaster/index.htmlpopup.gif

auをご利用の方

http://www.au.kddi.com/notice/dengon/index.htmlpopup.gif

ソフトバンクモバイルをご利用の方

http://mb.softbank.jp/scripts/japanese/information/dengon/index.jsppopup.gif

ウィルコムをご利用の方

http://www.willcom-inc.com/ja/info/dengon/index.htmlpopup.gif

spacer.gif

r02.gif

 

links.gif

 

 

toiawase.gif

北海道総務部危機対策局危機対策課
電話:011-204-5007(ダイヤルイン) FAX:011-231-4314
E-mail:somu.bosai22@pref.hokkaido.lg.jp
または、お住まいの地域の振興局等防災担当まで。

 

災害に備えて(トップ)   保存版非常用品チェックシート

カテゴリー

page top