消防団について

消防団について

消防団とは

消防団は、平素は他に職業を持っている地域住民の皆様が、「自らの地域は自らで守る」という郷土愛護の精神に基づいて、地域の安心・安全を確保するために活動する団体で、消防本部や消防署と同様に市町村の消防機関です。

消防団は、地域防災の中核的な存在として、消火活動を始め、大規模災害時には住民の皆さんの避難誘導や災害防ぎょなどを行うほか、平常時においても地域に密着した活動を行っており、地域の安心・安全を確保するために重要な役割を担っています。

消防団員の現況

近年、消防団員は、人工の過疎化、少子高齢化の進行、産業・就業構造の変化などにより、道内の消防団員は年々減少しており、昭和60年代当初までは3万人を超えていた消防団員が、現在約24,300人となっております。

女性消防団員について

女性の消防団員は、令和2年4月1日現在、全国で約27,200人、道内で約1,970人の方が活躍されており、消防団において今後ますます必要とされる存在です。

女性消防団員は、一般家庭や高齢者宅への防火訪問、火災予防公報活動、応急手当の普及指導など様々な場面で活躍されています。

こうした女性消防団員の活動が、消防団と地域のつながりをさらに深めてくれるものと期待されています。

消防団に関するQ&Aなど

消防団の詳細は、次のページのほか総務省消防庁の「消防団オフィシャルウェブサイト」をご覧ください。

消防団に関する各種制度について

機能別団員・分団制度

「機能別団員・分断制度」は、入団時に決めた特定の役割や活動に参加できる制度で、災害時はもとより、平常時においても、持っている能力や技術を活かして、地域に貢献することができます。

消防団協力事業所表示制度

「消防団協力事業所表示制度」は、消防団活動に協力する事業所を顕彰することで、協力事業所が地域への社会貢献を果たしていることを社会的に評価しようとする制度です。

本制度は、消防庁と市町村で実施しており、認定を受けた事業所は、消防庁や市町村から交付される表示小を提示できるほか、自社のホームページなどで広く公表し、地域貢献活動をPRできます。

消防団の紹介動画・漫画

消防団の活動内容などを知っていただくため、道で消防団の紹介動画・漫画を作成しましたので、ぜひご覧ください。

消防団紹介動画(1分ver)

消防団紹介動画(3分ver)

消防団紹介漫画

消防団紹介漫画p1

消防団紹介漫画p2

消防団への入団を希望される方へ

消防団への入団を希望される方は、最寄りの消防本部か消防署又は下記の連絡先までお問い合わせください。

カテゴリー

危機対策局危機対策課のカテゴリ

page top