有珠山火山噴火総合防災訓練

有珠山火山噴火総合防災訓練

訓練の目的

(1)有珠山火山避難計画の検証
(2)防災関係機関の災害対応能力の向上
(3)防災関係機関相互の連携強化
(4)住民等の火山防災知識の向上と防災意識の普及啓発

主催

有珠山火山防災協議会(会長:伊達市長、関係4市町・道・関係機関・学識経験者で構成)

実施日時

令和3年(2021年)10月15日(金)9:00~12:00

参加機関等

伊達市、壮瞥町、洞爺湖町、豊浦町、北海道(本庁、胆振総合振興局)、北海道警察(本部、伊達警察署)、気象台(札幌管区気象台、室蘭地方気象台)、北海道開発局(室蘭開発建設部)、陸上自衛隊(第7師団)、西胆振行政事務組合消防本部、北海道森林管理局(後志森林管理署)、第一管区海上保安本部(室蘭海上保安部)、国土地理院北海道地方測量部、北海道総合通信局、北海道地方環境事務所(支笏洞爺国立公園管理事務所)、北海道旅客鉄道(株)(鉄道事業本部)、東日本電信電話(株)(北海道南支店苫小牧営業支店)、北海道電力ネットワーク(株)(室蘭支店)、東日本高速道路(株)(北海道支社室蘭管理事務所)

【学識経験者】
・北海道防災会議地震火山対策部会火山専門委員会座長:中川光弘(北大教授)
・北海道防災会議委員:根本昌宏(日赤北海道看護大教授)

訓練想定

有珠山において、火山性地震の増加等に伴う段階的な噴火警戒レベルの引き上げ
(噴火警戒レベル2の状況からレベル4、レベル5への引き上げを想定)

訓練内容(主なもの)

図上訓練

◇道現地災害対策本部設置・運営訓練(伊達市防災センター)

実動訓練

◇情報伝達訓練(各機関等)
◇初動体制構築訓練(各機関等)
◇ヘリ観測訓練(だて歴史の杜)
◇避難所開設・運営訓練
・伊達市(総合体育館)
・壮瞥町(久保内小学校)
・洞爺湖町(洞爺総合センター)
・豊浦町(ふるさとドーム)
◇関係機関合同会議(Web会議)

参考(外部リンク)

カテゴリー

危機対策局危機対策課のカテゴリ

page top