Q26


Q26


Q26 有機農業はどのくらい普及するのでしょうか?

 有機農業は、現状では生産技術や農業経営の面で様々な課題を抱えており、取り組んでいる農家は少数です(H26:全道で726戸、販売農家戸数の1.6%)。一方、道が平成24年度に実施した「有機農業に関する消費者アンケート調査」では、道内の消費者は、有機農業や有機農産物に対する理解が不十分ではあるものの、有機農業や有機農産物を肯定的に受け止めていることがわかりました。
 こうしたことから、多くの農家が有機農業に取り組めるよう、生産技術を開発・普及し、生産の安定化を進めるとともに、消費者の有機農業への理解の促進や地産地消・食育など消費者と連携する取組を通じて、有機農業はより一層広がるものと考えています。

QandAのトップへ 戻る

カテゴリー

食の安全推進局食品政策課のカテゴリ

page top