Q15


Q15


Q15 有機栽培の普及面積や農家数は現在どれくらいですか?

 道内の有機JAS認定農家戸数は、穏やかに増加していましたが、ここ数年は伸び悩んでおり、平成26年3月末現在、299戸となっています。                                          

 一方、有機JAS認定を取得せずに有機農業に取り組んでいる農家は427戸と推計され、これを併せると道内の有機農家戸数は726戸となっています。

  区          分  H20  H26

 道内における       有機JAS認定農家戸数

    300    299
 道内の販売農家戸数に占める割合   0.6%     0.7% 

(:農林水産省調べ)

 

※ 有機JAS非認定農家戸数(H26道食品政策課推計):427戸

   道内の有機農家戸数=有機JAS認定農家299戸+有機JAS非認定農家427戸=726戸

 また、道内の有機JASほ場の面積は、2,502ha(H27.4.1現在 農林水産省調べ)となっています。 

  

 そのうち、品目別では、野菜の作付面積が過半を占めて最も多く、次いで飼料作物の順となっています。 

QandAのトップへ 戻る

カテゴリー

食の安全推進局食品政策課のカテゴリ

page top