どさんこ食べきり協力店一覧(道内全域・食品小売店)

道内で食品ロスの削減につながる取組を実施し、「どさんこ食べきり協力店」として登録されている食品小売店です。道内全域(複数の振興局に店舗がある協力店です)

生活協同組合コープさっぽろ

住所

〒063-8501 札幌市西区発寒11条5丁目10-1、TEL (011)671-6620

食品ロスを削減する取組内容

  • ばら売り、量り売り、少量パックによる販売
  • 賞味期限・消費期限の迫った商品の値引き販売
  • 食材使い切りレシピや残り物アレンジレシピの紹介
  • ポスター等の掲示による食品ロス削減の啓発の実施

お店からのメッセージ

生活協同組合コープさっぽろでは、持続可能な社会づくりを目標に事業活動を展開しております。国連が「持続可能な開発目標(SDGs)」を合意したように、SDGsは世界共通の目標となっております。SDGsでは食品ロス半減を目標に掲げておりますが、コープさっぽろも食品ロスを削減するために、製造から販売の課程で生じる食品ロスを削減する取り組みを推進しております。

登録店舗

株式会社イトーヨーカ堂

住所

〒102-8450東京都千代田区二番町8番地8、TEL (03)6238-2203

食品ロスを削減する取組内容

  • ばら売り、量り売り、少量パックによる販売
  • 賞味期限・消費期限の迫った商品の値引き販売
  • 食材使い切りレシピや残り物アレンジレシピの紹介
  • ポスター等の掲示による食品ロス削減の啓発の実施

お店からのメッセージ

イトーヨーカ堂では、SDGsの一つである食品ロス削減へ取り組むべく少量パックでの販売やカット野菜、 下ごしらえを済ませた商品「シェフズレシピ」シリーズの品揃えに力を入れております。「シェフズレシピ」はもともと料理の手間を省く簡便商品として開発された商品ですが、調理の段階で無駄な食材が出ないので フードロス削減にも繋がっていると思います。また、カット野菜の品揃えも力を入れていますので無駄なく必要量をお求め出来ると思います。

登録店舗

株式会社セブン-イレブン・ジャパン

住所

〒060-0001 札幌市中央区北1条西1丁目6番地 さっぽろ創世スクエア10階、TEL (011)231-0027

食品ロスを削減する取組内容

  • ポスター等の掲示による食品ロス削減の啓発の実施
  • 上記以外の食品ロス削減につながる取組(販売期限が近づいた商品に特典を付与) 

お店からのメッセージ

セブン-イレブンでは、SDGsの一つである食品ロスの削減の取り組みとして、「販売期限」が近づいたおにぎりやお弁当などを購入すると、nanacoボーナスポイントを付与する「エシカルプロジェクト」を実施するなど、食品ロスを削減する取り組みを推進しております。

登録店舗

株式会社セコマ

住所

〒064-8620札幌市中央区南9条西5丁目 パーク9・5ビル、TEL (011)511-2796

食品ロスを削減する取組内容

  • 少量パックによる販売
  • 賞味期限・消費期限の迫った商品の値引き販売
  • 上記以外の食品ロス削減につながる取組(規格外品や端材を活用した商品の開発・販売)

お店からのメッセージ

セコマグループでは、これまで環境に配慮した持続可能な社会づくりを目指し、様々な取組を推進してきました。グループサプライチェーンの能力を活かした連携により製配販の垣根を越えることで、流通過程における効果的な環境への取組につながります。食品ロスの削減については、原料段階で農水産品の規格外品を商品の原料として活用。製造段階では食品製造工程で発生する食材の端材も無駄なく活用することに努めています。また、セイコーマート店舗では、消費期限の近い商品の値引き販売や、AIを活用してより精度の高い
納品数の実現を目指して研究を行っています。これからもセコマグループ全体で食品ロス削減に取り組んでいきます

登録店舗

カテゴリー

食の安全推進局食品政策課のカテゴリ

page top