愛食運動

愛食運動とは

北海道では、「地産地消」、「食育」及び「スローフード運動」などを「愛食運動」として総合的に展開するため、生産者団体、経済団体、消費者団体とともに普及啓発を行っています。
北海道には、肥沃な大地に育まれた、新鮮でおいしい食材がたくさんあります。
健康で豊かな食生活のために、みなさんもぜひ愛食運動に取り組みましょう!

地産地消

地域で生産されたものを地域で消費すること。道内各地で生産者による新鮮な地場産品の直売や生産者等と消費者の交流活動など、多様な取組が展開されている。

食育

現在および将来にわたり、健康で文化的な国民の生活や豊かで活力のある社会を実現するため、様々な経験を通じて、国民が食の安全性や栄養、食文化などの「食」に関する知識と「食」を選択する力を養うことにより、健全な食生活を実践することができる人間を育てること。

スローフード運動

イタリアで生まれた地産地消運動の一つで、「地域の風土に根ざした食文化を見直し、その地域に伝わる食材や調理法を守っていこうとする」実践的な活動。

愛食運動の取組

PRしたい愛食運動の取組はありませんか?
食品政策課6次産業化係では、皆様からの情報をお待ちしています!
お気軽にご連絡ください!

カテゴリー

食の安全推進局食品政策課のカテゴリ

page top