北のめぐみ愛食レストランの認定について


北のめぐみ愛食レストランの認定について


「北のめぐみ愛食レストラン」認定店を募集しています。

 道産食材を使用したこだわり(自慢)料理を提供している宿泊施設や外食店を「北のめぐみ愛食レストラン」として認定し、道産食材のすばらしさを利用者の皆さんに伝えていただくことにより、地産地消をはじめとする愛食運動の普及と道産食材の一層の利用を促進するための事業です。道産食材を愛し、PRしていただける宿泊施設や外食店の申込みをお待ちしています。

 

 なお、本事業は道産食材を使用したこだわり(自慢)料理を提供しているお店を一定の要件の基に選考して、一般消費者の方にお知らせするものであり、認定を受けられたからといって道産食材を使用している店として公的証明(認証)が与えられるものではありませんのでご留意ください。



1 対象

  道内に所在する外食店及び宿泊施設とします。 

2 認定の要件
(1)必須要件
   次に掲げる要件を全て満たしていることが必要です。
   ア 北海道産食材を使用したこだわり(自慢)料理を原則として2品以上提供していること。
     <道産食材を使用したこだわり(自慢)料理の考え方>
     (ア)食材や品質へのこだわり、料理内容や調理方法の独創性などがあること。
     (イ)原則として、北海道産食材だけを材料として調理された料理であること。
        ただし、調味料等は道産でなくてもよい。
     (ウ)料理は、利用者に提供されているものであること。
        (季節メニューは、応募時点で提供されていなくても可)
     (エ)提供している期間は、必ずしも通年でなくてもよい。
   イ 原則として過去1年間、主食の原材料に北海道産食材を100%使用していること。
     (麺やパンの場合は、3割以上の使用割合とします。)
   ウ 原則として過去1年間、副食の原材料に北海道産食材を積極的に使用していること。
   エ 外食の原産地表示ガイドライン等による原材料の原産地表示を行っていること。
(2)その他の要件
   次の事項については、認定審査の際に評価されます。
   ア 道産食材に関連したイベントなどを開催していること。
   イ 北海道が推奨している各種制度認証品等(「北のクリーン(YES!clean)農産物」、「有
    機食品」、「エコファーマーの認定を受けて生産された農産物」、「特別栽培農産物」、
    「道産食品独自認証品(きらりっぷ)」、「道産食品登録商品})を活用した料理を提供
    していること。
   ウ 栄養表示をしていること。
   エ 環境と調和した店づくり(店内禁煙や分煙、資源のリサイクルなど)を行っていること。
   オ その他、事業者独自で取り組んでいること。

3 認定の方法
  お申し込みの内容を審査し、選考の上、認定します。
  また、認定店には「認定証」と「認定ステッカー」を交付します。
  <審査に対する項目>
    次の事項について審査を行い、項目ごとに配点されるポイントを合計し、一定ポイ
   ント以上のお店を認定いたします。
   (1)北海道産食材を使用したこだわり(自慢)料理の内容、メニュー数、提供期間
   (2)過去1年間の主食(お店全体)に占める道産食材の使用割合
   (3)過去1年間の副食(お店全体)に占める道産食材の使用割合
   (4)原産地表示
   (5)その他(イベント等の開催、道が推奨している認証品等の使用状況、環境に配
     慮した店づくり、独自の取組)

4 認定店のPR
  道ホームページ、報道機関、関係機関・団体等を通じ認定店を紹介させていただきます。

5 申込方法
  所在地を管轄する総合振興局または振興局に提出してください(下記一覧参照)。
  なお、同一経営体で申し込む外食店等が複数あり、その所在地が2総合振興局または振興局
 以上になり、かつ、同一屋号の場合は、北海道農政部食の安全推進局食品政策課に提出してく
 ださい。

北のめぐみ愛食レストラン認定事業のご案内(PDF)

北のめぐみ愛食レストラン認定事業実施要領(PDF) 

申込書(Word)

申込書記載例(PDF)

申込書の記載について(PDF)


6 変更の届出/取消・休止の届出
  認定要件を満たしたまま、店舗の名称や所在に変更があった場合は『変更届』を、認定を受
 けた店舗の営業の廃止や認定要件の欠如などにより、認定の取消を希望される場合、または、
 一時的に営業を休止する場合は『取消・休止届』を、所在地を管轄する総合振興局または振興
 局に提出してください。
  なお、同一経営体で申し込む外食店等が複数あり、その所在地が2総合振興局または振興局
 以上になり、かつ、同一屋号の場合は、北海道農政部食の安全推進局食品政策課に提出してく
 ださい。

変更届(Word) 
取消・休止届(Word) 



提  出  先  一  覧

名  称  郵便番号 住  所 電話番号
(ダイヤルイン)
FAX番号
空知総合振興局
産業振興部農務課
068-8558 岩見沢市8条西5丁目 0126-20-0083 0126-22-1099
石狩総合振興局
産業振興部農務課
060-8558 札幌市中央区北3条西7丁目
道庁別館6階
011-204-5847 011-232-1157
後志総合振興局
産業振興部農務課
044-8588 虻田郡倶知安町北1条東2丁目 0136-23-1406 0136-23-0230
胆振総合振興局
産業振興部農務課
051-8558 室蘭市海岸町1丁目4-1
むろらん広域センタービル
0143-24-9816 0143-23-1582
日高振興局
産業振興部農務課
057-8558 浦河郡浦河町栄丘東通56 0146-22-9344 0146-22-6343
渡島総合振興局
産業振興部農務課
041-8558 函館市美原4丁目6-16 0138-47-9497 0138-47-9212
檜山振興局
産業振興部農務課
043-8558 檜山郡江差町字陣屋町336-3 0139-52-6574 0139-52-4594
上川総合振興局
産業振興部農務課
079-8610 旭川市永山6条19丁目1-1 0166-46-4984 0166-46-5212
留萌振興局
産業振興部農務課
077-8585 留萌市住之江町2丁目1-2 0164-42-8490 0164-42-4407
宗谷総合振興局
産業振興部農務課
097-8558 稚内市末広4丁目2-27 0162-33-2957 0162-33-4531
オホーツク総合振興局
産業振興部農務課
093-8585 網走市北7条西3丁目 0152-41-0780 0152-44-0240
十勝総合振興局
産業振興部農務課
080-8588 帯広市東3条南3丁目 0155-26-9063 0155-22-0183
釧路総合振興局
産業振興部農務課
085-8588 釧路市浦見2丁目2-54 0154-43-9223 0154-41-2128
根室振興局
産業振興部農務課
087-8588 根室市常磐3丁目28 0153-23-6871 0153-23-6183
北海道農政部食の安全推進局
食品政策課
060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目 011-204-5432 011-204-5432

※ご注意  食品政策課への提出は、2総合振興局または振興局以上にまたがる場合のみです。

airesutoran.jpg
北のめぐみ愛食レストラントップに戻る

カテゴリー

食の安全推進局食品政策課のカテゴリ

page top