外国人の入国制限の見直しに伴う農業者等への注意喚起等について

 一昨年来、我が国を含め各国・地域で海外渡航の自粛等、新型コロナウイルスの感染拡大を防止する措置がとられ、人の移動が減少していた状況でしたが、今般、外国人技能実習生を含む外国人の入国制限が緩和されました。
 これに伴い、今後、海外から我が国への人の移動が増加することが想定されることから、農林水産省植物防疫所では、我が国へのミカンコミバエ種群等の重要な病害虫の侵入を防止するため、関係部局や関係事業者と連携し、水際検疫措置の取組強化により我が国への違法な植物の持ち込み防止に努めています。
 技能実習生等の外国人の従業員を受け入れている農業者等の皆様におかれましては、母国を含めた海外から生果実、野菜等植物が郵送されることのないよう注意していただくとともに、従業員の方が受け取っている国際郵便物等の中に違法な植物が含まれている疑いがあった場合、農林水産省植物防疫所に直ちに連絡するようお願いします。

カテゴリー

生産振興局技術普及課のカテゴリ

page top