精密機械科

精密機械科

精密機械科の風景

日本の基幹産業「ものづくり」を支える機械技術者の育成

現代社会を支えている自動車・航空機・家電製品などのすべての工業製品は機械加工によってつくりだされています。精密機械科では「ものづくり」に必要な機械加工の実習を中心に、より高度なものづくりに対応するための加工技術・機械の設計技術やコンピュータ操作までを幅広く学び、機械技術者として活躍できる創造性に富み、協調性のある人材の育成を目指しています。

精密機械科実習風景

取得可能資格<在学中取得>
・3級機械技能士(普通旋盤作業:1年次)
・2級機械技能士(普通旋盤作業:2年次、マシニングセンタ作業:2年次任意受験)
・技能講習修了証(ガス溶接、玉掛け)
・安全衛生特別教育修了証(機械研削用と石取替え、5トン未満クレーン運転)
・技能士補
・職業訓練指導員免許(2級技能士合格者任意受験)
 
<修了後受験>
・1、2級技能士
機械加工/放電加工/金型製作/仕上げ/機械検査/機械保全の各職種
(在学中2級技能士または技能士補の合格者は、一部職種について学科免除が得られます。)
・職業訓練指導員免許

就職先の主な仕事
工作機械加工:産業機械製品製作/油圧機器部品製作/航空部品製作/精密金型製作/自動車部品製作
機械設計:外装金属製品設計/精密金型設計/産業機械設計
生産管理:生産設備設計/品質管理/製品開発設計

札幌高等技術専門学院 YouTubeチャンネル_精密機械科

北海道庁インターネット放送局「Hokkai・Do・画」より『 技術。凄いゼ! Vol.1 ~歯車~精密機械加工 』

カテゴリー

page top