金属加工科

金属加工科

金属加工科の風景

ものづくり産業の基盤を担う金属加工技術者の育成

私たちの生活基盤は金属なくしては成り立ちません。ビルの骨組みから道路の橋脚、河川の橋、水門、車両、携帯電話や送電線の鉄塔など、これらは金属を加工して製作されています。
金属加工科では、金属(主に鉄)の「切断」・「曲げ」・「接合」という技術を中心に学び幅広いニーズに対応できる金属加工技術者を育成します。

金属加工科実習風景

取得可能資格<在学中取得>
・溶接技能者評価試験基本級(アーク溶接、半自動溶接、TIG溶接)
・技能五輪北海道大会(構造物鉄工)参加(申請で2級技能士取得)
・技能講習修了証(ガス溶接、玉掛け)
・安全衛生特別教育修了証(アーク溶接、自由研削と石取替え、5トン未満クレーン運転)
・技能士補
 
<修了後受験>
・鉄工技能士(構造物鉄工1,2級・製缶1,2級)
・作業主任者(ガス溶接・X線)
・溶接技能者評価試験専門級(アーク溶接、半自動溶接、TIG溶接)
・職業訓練指導員免許 ※実務経験が必要です。

就職先の主な仕事
鉄骨構造物製作/プラント(生産設備)製作/産業機械製作/橋梁製作/建築金物製作/重機及び特殊車両製作

札幌高等技術専門学院 YouTubeチャンネル_金属加工科

カテゴリー

page top