札幌高等技術専門学院の概要

札幌高等技術専門学院の概要TOP画像

札幌高等技術専門学院の概要

 札幌高等技術専門学院は、道内産業を支える技術者の育成を目的として、北海道が設置運営する職業能力開発施設です。
 本学院は、昭和21年の開設以来、今日まで70年の歴史と伝統を有し、これまで1万5,000名を超える修了生を社会に送り出してまいりました。修了生は、現在、ものづくり系などの分野で活躍し、社会から高い評価を受けています。道内では、現在、技術系の人材が大変不足しており、本学院にも毎年数多くの企業から求人の申し込みがあります。
 本学院では、企業・産業界のニーズにマッチしたカリキュラムや充実した実習施設等での実践的な教育訓練、各種資格取得の実践指導、更には就職にいたるまでの様々な支援により、入学した皆さんの全員就職を目指し、現在、希望者の就職率ほぼ100%を達成しております。理数系は苦手といった方でも、ものづくりに少しでも興味がある、国家資格を取得したい、あるいは、技術・技能を身につけ、やりがいのある仕事をしてみたいと考えている皆さんは、どうぞ本学院に来てください。
 皆さんが企業に求められる人材として、また、道内の技術現場を支える人材として活躍できるよう、はじめの一歩から2年間、職員一丸となってしっかりお手伝いしてまいります。
 本学院の内容を知りたい方は、いつでも見学ができます。お気軽にお問い合わせください。皆さんをお待ちしております。

                       札幌高等技術専門学院 学院長 安 田 直 樹

カテゴリー

札幌高等技術専門学院のカテゴリ

page top