学院News

学院News

学院News

2021.11.19(金)  学院長から訓練生へのメッセージ

アンテナを高く張っておこう!

   朝のテレビ番組の中で、とある女優さんが、二十歳の元旦に「六十五歳の時はこういう姿」と具体的な目標を立て、そのために「この化粧品のCMとこの雑誌に出る」など、途中にも個々の目標を具体的に立てていたという話題がありました。
   理由は、具体的な目標を持っていると、気にしている情報が目から入って来やすいからとのことでした。

   「アンテナを高く張る」という言葉を皆さんも聞いたことがあると思いますが、自分が求めるテーマ・目標を具体的に決めておくと、目の前を行き交う情報に対して自分の関心事との関係性に敏感になり、必要な情報をキャッチしやすくなるということだと考えています。

   様々な本を読んだり、テレビの情報番組を見たり、インターネットで検索したりするのは積極的に情報を取りに行く素晴らしいことだと思いますし、その時には、ぜひ、自分の目標や関心事に関係しないかと意識しながら接してみてください。
   今や情報技術に関する動向は、家電製品や自動車だけでなく、住宅や家具など多様な分野で今後どう関係してくるのか意識して向き合う必要があると思います。

   寒さに体がまだ慣れない時期ですが、「体調管理」と「アンテナを高く張る」ことを日頃から意識して今月も訓練に臨んでください。

2021.11.12(金)  MONOテク北見オープンキャンパス(見学型)を開催しました。

推薦選考が間近に迫った年内最後の見学会に、10名の方が参加してくださいました。参加者からは「設備が整っている」「実習場がキレイ」「学校だけど現場に近い環境」「専門技術が学べる」「夢がある」などうれしい言葉をいただきました。

見学会写真1  全体説明と電気工学科

見学会写真2  自動車整備科と造形デザイン科

見学会写真3  建築技術科と機械技術科

2021.11.4(木)令和3年度二年次前期スツール製作課題の作品を紹介します。

   造形デザイン科では、二年次の前期に、脚物家具の製作課題としてスツールの制作を行っています。
   脚物家具のデザインや構造について学習し、さらに自分なりに、プログラム制御加工機による図柄の加工や座面の座繰り、強度とデザイン性に優れたフィンガージョイント加工、座面の生地張りや旋盤による丸脚加工など、訓練生それぞれが自分の修得したい技術を織り交ぜてた力の入った作品です。
   実習場に展示していますので、11月12日(金)のオープンキャンパスで是非ご覧ください。
   また、造形デザイン科の作品紹介のページでもご覧いただけます。ご覧ください。

スツール4  4脚の写真

2021.10.29(金)  機械技術科2年生が農機具を製作、完成しました!

  機械技術科の2年生4名が4月より前期の応用実習で設計図から1つ1つの部品を、いろいろな機械を使って削り、溶接という技術で部品同士を結び付け、塗装、組立までの全行程を終えMONOテク農機が完成しました!

今まで行ったことのない加工方法や、削ったことのない素材などを扱うことで、また一つレベルアップした4名です。

10月の後期からは修了製作の設計を行っていますので、随時更新予定です。お楽しみに!

機械技術科MONOテク農機1

機械技術科MONOテク農機2

機械技術科MONOテク農機3

機械技術科MONOテク農機4

機械技術科MONOテク農機5

機械技術科MONOテク農機6

機械技術科MONOテク農機7

2021.10.27(水)  機械技術科2年生4名 2級技能検定 全員合格しました!

  機械技術科の2年生4名が受検した【2級技能検定  機械加工  普通旋盤作業】に全員合格しました!
失敗しながらも訓練を重ねることで、2級課題を制限時間内に精度良よく加工し、また別日で行われた学科試験共に合格ラインに達し、晴れて「2級技能士」となりました。修了までの残りの期間も努力を惜しまず、4人協力して修了製作を行い更なる技術・技能の向上を目指して訓練を頑張ってもらいたいと思います!

機械技術科2級技能検定1

機械技術科2級技能検定2

2021.10.22(金)学生会主催の校外清掃(学生ボランティア)を行いました。

雨の続く天候でしたが、当日は天気に恵まれ、気持ちよく校周辺の清掃活動ができました。その後は各科で昼食を食べ、映画鑑賞などのレクリエーションでリラックスした一日を過ごしました。

電気工学科の清掃とレクの写真

自動車整備科の清掃とレクの写真

造形デザイン科の清掃とレクの写真

建築技術科の清掃とレクの写真

機械技術科の清掃とレクの写真

2021.10.22(金)  学院長から訓練生へのメッセージ

「恩おくり」とは…。

   今日行う清掃ボランティア活動に併せて、「恩おくり」という言葉を皆さんに紹介します。
   「恩おくり」とは、助けてくれた人やお世話になった人に対して返す行為と違って、自分が受けた恩(気持ち)を踏まえて、他の人を助けたり、お世話をしたりすることです。受けた恩と同じ内容や程度である必要はありません。
   人は誰しも一人では生きていけませんし、皆さんも就職した会社で先輩から多くのことを教わり、助けられながら成長していくと思いますが、その恩をそっくり先輩に返すということは無理な話だと思います。
   ですから、先輩から受けた恩は、仕事でお客様とか自分の将来の後輩にバトンを渡していってください。
   同じような恩を先輩も受けてきたでしょうし、そのバトンリレーが会社への貢献という恩返しになります。
   お世話した相手から「ありがとう」とお礼を言われたら、「恩おくり」をした皆さんからは「お互い様ですから」と返してください。
   今日は、周辺の歩道を気持ちよく歩けるよう清掃して、地域の方や子ども達に「恩おくり」しましょう。それが地域全体への恩返しになります。

2021.10.09(土)  MONOテク北見オープンキャンパスを開催しました。

   今回は「実習体験コース」と「全科見学コース」を用意していて、それぞれに15名ずつの参加があり、合計30名の方にご来校いただきました。
   参加者からは、「作業や実習のこと、学校の雰囲気を知ることができた」「是非入学したい」など、うれしい声を聞くことができました。
   今後も、11月と1月にオープンキャンパスを予定しています。進路の参考に是非ご来校ください。

全体説明、模擬家屋見学

電気工学科の見学、体験

自動車整備科の見学、体験

造形デザイン科の見学、体験

建築技術科の見学、体験

機械技術科の見学、体験

2021.10.04(月)  MONO北見オープンキャンパスを開催します。

  中学生、高校生の皆さん!
  10月9日(土)13時から、MONOテク北見オープンキャンパスを開催します。
  多くの人に感謝される「ものづくり」の仕事に触れることができる「体験」を用意しています。
  ぜひ、お気軽に参加して、将来の進路の参考にしてください。お待ちしています。

2021.10.1(金)  学院長から訓練生へのメッセージ

「教わり上手」になろう!

   「教わり上手」になるのに巧みな話術は必要ありません。
   三つのことに気をつけて教わればいいだけです。
一つ目 相手の仕事の邪魔をしない。
   皆さんが「今、お時間よろしいですか?」と声を掛けると、相手は「何?どうしたの?」と聞いてくれるでしょう。
   そこで「○○の仕事で確認したいので、お聞きしていいですか?」とお願いしてみる。
   相手は「いいよ」とか「あと5分待って」とか、自分の仕事に区切りをつけてから相談に乗ってくれるでしょう。

二つ目 相手に長く時間を取らせない。
   「これ、どうしたらいいですか?」なんて丸投げの質問をされたら、相手はどのレベルの話から始めるべきか悩み、説明時間も長くなり負担をかけてしまうでしょう。
   「この仕事は、○○の流れで処理して良いでしょうか?」「注意すべき点はありますか?」といった聞き方ならば、相手は皆さんの力量を理解した上で、時間が許す限り、快くアドバイスをくれるでしょう。

三つ目 相手に感謝の気持ちを示す。
   アドバイスの直後に感謝を伝えるのは、誰でも普通にできると思います。
   大切なのは、アドバイスによって無事に仕事が終わった直後のタイミングです。
   「○○さんのアドバイスで、上手く仕事ができました。ありがとうございました。」
   相手は、気さくに返事を返してくれると思いますし、更に良いアドバイスをくれるかもしれません。

   この三つを意識して教わることを続けていくと、「教わり上手」になれるだけでなく、職場における人間関係もグッと良くなるでしょう。
   皆さんも、ぜひ「教わり上手」を目指してください。

カテゴリー

北見高等技術専門学院のカテゴリ

page top