道内炭層エネルギー等利活用促進事業費補助金

道内炭層エネルギー等の有効活用を促進し、産炭地域の活性化を図るため、環境負荷の低減に資するクリーンコールテクノロジーの実用化に向けた実証事業に対して、予算の範囲内で補助します。

補助対象者

道内産炭地域の炭層を活用し、エネルギー利用等を行うクリーンコールテクノロジーの実用化に向けた実証事業を行う市町村と法人、任意団体又はその他知事が適当と認めた者で構成された共同体(以下、「コンソーシアム」という)

補助対象事業

次に掲げるクリーンコールテクノロジーの実証事業
(1) 炭層メタンガス生産・利活用技術
(2) 石炭地下ガス化技術
(3) 二酸化炭素回収・利用・貯留技術
(4) その他知事が認める技術

補助率及び上限額

【補助率】 1/2以内
【上限額】 1,000万円

令和4年度(2022年度)の公募

公募案内

交付要綱

提出書類

※公募案内、交付要綱をお読みになり、応募の際は次の書類を提出してください。

補助金の手続に必要となる書類

交付申請時

※事業計画の認定を受けてから提出

実績報告時

※事業終了後に提出

7 処分制限財産の台帳の写し(※該当がある場合のみ)

事業終了後

 ※産業財産権等取得年度終了後30日以内

 ※事業完了の翌年度から5年間

担当

環境・エネルギー課産炭地振興係
TEL:011-204-5321

カテゴリー

環境・エネルギー局環境・エネルギー課のカテゴリ

page top