観光シンポジウム「3つの国立公園とまちを繋ぐロングトレイルについて考える」の開催について

 国土交通省北海道運輸局では、環境省釧路自然環境事務所と連携し、阿寒摩周・知床・釧路湿原の3つの国立公園と周辺市町村を結ぶ350kmを超えるロングトレイルルートの形成に向けたシンポジウムを開催します。
 ロングトレイルの旅では、旅行者はその地域の自然や歴史、文化を深く知るとともに、地域の人々と交流を持つことができます。ロングトレイルは北海道観光において重要な位置を占めるアドベンチャートラベルとも親和性が高く、これから世界的にも注目を集めることが期待されます。
 本シンポジウムでは、世界的に有名なロングトレイル「ヨルダントレイル」の取り組みを成功に導いた立役者であり、ロングトレイルの有識者である駐日ヨルダン・ハシェミット王国大使からもご講演をいただきます。

国土交通省北海道運輸局
観光シンポジウム「3つの国立公園とまちを繋ぐロングトレイルについて考える」
PDF資料

開催概要

【日時】令和5年(2023年)2月4日(土) 12時50分~16時30分

【会場】コーチャンフォー釧路文化ホール 小ホール
    (釧路市治水町12-10)


◆プログラム

【第1部】12時50分~14時50分(環境省釧路自然環境事務所 主催)
 ・基調講演「皆で歩き、皆で育てる道」 他
  北海道大学 観光学高等研究センター教授/NPO法人 信越トレイルクラブ代表理事 木村 宏氏

【第2部】15時00分~16時30分(国土交通省北海道運輸局 主催)
 ・基調講演「Sustainable Adventure Travel in Jordan」 他
  駐日ヨルダン・ハシェミット王国大使(元ヨルダン観光・考古大臣) Lina Annab閣下(リーナアンナーブ )

観光シンポジウム「3つの国立公園とまちを繋ぐロングトレイルについて考える」_page-0001 (JPG 1.25MB)

観光シンポジウム「3つの国立公園とまちを繋ぐロングトレイルについて考える」_page-0002 (JPG 1.18MB)

申込方法

お問い合わせ先

第1部について
 環境省阿寒摩周国立公園管理事務所
 担当:末廣、山崎
 電話:015-483-2335

第2部について
 国土交通省北海道運輸局観光部
 担当:渡延、成田、西村
 電話:011-290-2700

ATWSバナー(エゾシカ) (PNG 1.24MB)

カテゴリー

観光局観光振興課のカテゴリ

page top