アドベンチャートラベル(AT)について

アドベンチャートラベル(AT)とは

定義

 「アドベンチャートラベル(AT)」とは、一般的に『アクティビティ』『自然』『異文化体験』の3つの要素のうち、2つ以上を組み合わせた旅行形態と定義されます。さらに、ATを推進する世界最大の組織であるアドベンチャートラベル・トレード・アソシエーション(ATTA) は、『今までにないユニークな体験』『自己変革』『健康であること』『挑戦』『ローインパクト』といった5つの体験価値を提唱しており、より本質的な理解としては、アクティビティを通じて自然体験や異文化体験を行い、地域の人々と双方向で触れ合い楽しみながら、その土地の自然と文化をより深く知ることで自分の内面が変わっていくような旅行形態を指します。サステナビリティや旅行を通じた地域貢献を重要視する層からも支持されており、主にヨーロッパや北米、オーストラリアを中心とした富裕層に人気が高まっています。

市場規模

 ATの世界市場規模は70兆円を超えると言われており、従来の旅行形態「マスツーリズム」と比較して、旅行者一人当たりの消費額や地域への経済波及効果が大きく、また、ウィズコロナ・ポストコロナ時代において需要拡大が期待できる観光分野として注目を集めています。

北海道のポテンシャル

 北海道は、世界自然遺産の知床をはじめとした「美しく雄大な自然」や「豊かな食」、アイヌ文化や世界文化遺産に登録された縄文遺跡群といった「北海道独自の文化」、サイクリングやカヌー、スキーといった「多様なアクティビティ」を楽しむ環境が整っており、四季を通じて楽しめるATコンテンツが豊富にそろっていることから、まさにATの適地と言えます。北海道の観光施策においても、観光の柱の一つとしてATを位置づけています。

アドベンチャートラベルの定義

北海道ATロゴマークができました!

北海道ATロゴマーク

ロゴマークコンセプト

 自然を象徴する上部の山。その下の流線型は、アクティビティを象徴する水や風の流れと、人々の体験・交流・移動す る動きをイメージしています。下部の円と逆三角形が、文化体験・交流を通じて喜び・変革する人々であり、芽吹き・成長の象徴としています。「自然・身体的活動・異文化体験」のATの3要素を落とし込み、北海道の形を形成しています。そして、体験・自己変革・健康・挑戦・ローインパクトというATの体験価値を表現するために、5つの図形から成立するロゴマークとしています。

ロゴの使用について

 アドベンチャートラベル・ワールドサミット北海道・日本(ATWS2023)の会期が終了する令和5年(2023年)9月14日までは、ATWS北海道実行委員会構成員、ATWS2023パ ートナー企業様、ATWS2023公式エクスカーション(プレサミットアドベンチャー、デイオブアドベンチャー、ポストサミットア ドベンチャー)催行事業者様にロゴ使用を限定しておりますが、報道、メディアで取り上げる場合は実行委員会にお申し出ください。また、ATWS2023の会期終了以降は、上記以外の者も使用承認申請書を実行委員会に提出いただき、承認を得ることで使用いただけます。使用規約及び申請書様式は会期終了後に実行委員会HPに掲載いたします。

参考ページ

アドベンチャートラベル紹介動画

北海道のアドベンチャートラベルを紹介する動画はこちら

アドベンチャートラベル・ワールドサミット(ATWS)とは

概要

 アドベンチャートラベル・ワールドサミット(ATWS)は、ATTAが主催する世界最大のATイベントです。世界中の約60カ国から旅行会社やメディア、ツアーオペレーター、アウトドアメーカー、政府観光局、観光協会、DMOなど約800人の関係者が参加し、期間中にATツアー体験や講演会、セミナー、商談会等が行われます。

※イベント登録制のBtoBイベントであるため一般参加はできません。

ATWS2021 Virtual(北海道・日本)

 ATWSのアジア初開催が、2021年9月に北海道で予定されていましたが、残念ながら新型コロナウイルス感染症の影響によりバーチャル開催となり、映像発信や商談会・メディア交流会などがオンライン上で実施されました。バーチャル開催で発信した北海道をはじめとした日本各地のATの映像は多くの参加者に感銘を与え、主催者であるATTAからも高い評価を得たことから、再びチャンスをいただき、2023年9月に北海道でのリアル開催が決定しました。

VJA #1: EASTERN HOKKAIDO - THE WILD FRONTIER

秋辺日出男氏(阿寒アイヌ工芸協同組合専務理事)による講演

DEBO (JPG 121KB)

ATWS2022(ルガーノ・スイス)

 2022年10月3日から10月6日の期間で、ATWS2022がスイス・ティチーノ州・ルガーノで開催されました。
 道では、日本政府観光局(JNTO)が設置した「ジャパンラウンジ」で、来場者に道産日本酒を試飲提供しながら、北海道の魅力を紹介したほか、クロージングセッションで知事のメッセージ動画を発信するなど、「HOKKAIDO LOVE!」を合言葉に、次年度開催地としてのプロモーション活動を実施しました。

ATWS2022(ルガーノ・スイス)知事メッセージ動画

ATWS2023(北海道・日本)

 アドベンチャートラベル・ワールドサミット北海道・日本(ATWS2023)は9月11日から9月14日にかけて、札幌コンベンションセンターをメイン会場として開催されました。会期の約1週間前から道内・道外各地で、4~5日間程度のツアー「プレ・サミット・アドベンチャー(PSA)」が実施され、会期初日には札幌市を起点とした日帰りツアー「デイ・オブ・アドベンチャー(DOA)」、会期2~4日目には各種講演会、セミナー、商談会等が実施され、会期終了後には道内4地域でツアーや商談会をセットにした『ミニATWS』である「ポスト・サミット・アドベンチャー(Post-SA)」が実施されました。

ATWSとは.jpg

ATWS-JP01vol30 (PNG 835KB)

開催結果

ATWSポスター_A3縦_確認用 (JPG 2.58MB)

アドベンチャートラベル・ワールドサミット北海道実行委員会

アドベンチャートラベル・ワールドサミット北海道実行委員会のページはこちら

ATWS_logoF_posi.jpg

※アドベンチャートラベル・ワールドサミット北海道実行委員会は、令和6年(2024年)3月29日付けで解散となりました。

アドベンチャートラベルが特集されました!

北海道発掘マガジン[JP01]

 総合商研株式会社様が発行している「北海道発掘マガジンJP01(ジェイピーゼロワン)vol.30 2022年夏号」でアドベンチャートラベル(AT)が特集されました!

ジェイピーゼロワン(横).jpg

HBC制作ドキュメンタリー番組

 HBC北海道放送株式会社様とATTAが北海道のアドベンチャートラベルの魅力と可能性を伝えるドキュメンタリー番組を制作し、英語版をATTAの公式YouTubeチャンネルで、日本語翻訳版をHBCの公式YouTubeチャンネルで公開しています!

  • Adventure Travel Trade Association(ATTA)の公式YouTubeチャンネルはこちら
  • HBC北海道放送株式会社様の公式YouTubeチャンネルはこちら

第1話・道南編【日本語版】(約25分)

第2話・道東編【日本語版】(約25分)

アドベンチャートラベル北海道ウェブサイト

日本語版(Japanese)

アドベンチャートラベル北海道ウェブサイト(日本語版)はこちら

アドベンチャートラベル北海道ウェブサイト

英語版(English)

アドベンチャートラベル北海道ウェブサイト(英語版)はこちら

カテゴリー

観光局観光振興課のカテゴリ

cc-by

page top