技能検定の実施について

 技能検定は、労働者の有する技能を一定の基準によって検定し、これを公に証明する国家検定制度として、昭和34年度から実施されています。
 技能検定の目的は、働く人の技能習得意欲を増進させるとともに、技能及び職業訓練の成果に対する社会一般の評価を高め、働く人の地位の向上を図り、ひいては産業の発展に貢献しようとするものであり、職業能力開発促進法に基づいて実施されています。
 技能検定の職種は、令和3年(2021年)4月1日現在で、都道府県職業能力開発協会が実施する「型枠施工」など111職種、民間の試験機関が実施する「調理」など19職種の計130職種があり、各職種ごと特級、1級、2級及び3級に区分するものと、等級を区分しない単一等級があります。

制度の概要(厚生労働省ホームページ)

 技能検定は、検定職種ごとに実技試験及び学科試験によって実施され、その両方に合格した者(技能検定合格者)には「技能士」の称号が与えられ、特級、1級及び単一等級の合格者に対しては厚生労働大臣名、2級、3級、基礎級の合格者に対しては北海道知事名の合格証書及び技能士章が交付されます。

 北海道では、令和2年度(2020年度)に67職種、85作業の技能検定が行われ、受検者3,673名中、2,282名が合格し、技能士となっています。

○試験内容
 検定職種ごとに実技試験及び学科試験を行います。

○受検資格
 原則として、検定職種に関する実務経験が必要であり、その年数は職業訓練歴、学歴などによって異なります。

○受検申請の手続き
 所定の受検申請書に受検資格、試験の免除などを証明する書類を添えて、各地方技能訓練協会、又は、北海道職業能力開発協会あてに提出してください。

○問い合わせ先
 詳細については、各地方技能訓練協会北海道職業能力開発協会にお問い合わせください。


令和3年度(2021年度)後期 技能検定試験合格発表

令和4年(2022年)3月25日(金)発表

2級合格者 なし

令和4年(2022年)3月11日(金)発表

令和3年度(2021年度)前期 技能検定試験合格発表

    単一等級合格者一覧 (PDF 294KB)    (合格発表日 10月 1日(金))

    1級合格者一覧 (PDF 509KB)      (合格発表日 10月 1日(金))

    2級合格者一覧 (PDF 509KB)      (合格発表日 10月 1日(金))

    3級合格者一覧 (PDF 349KB)      (合格発表日  8月27日(金))

令和4年度(2022年度)前期技能検定試験の実施について

令和4年度(2022年度)随時技能検定試験の実施について

技能検定合格証書の再発行等について

  技能検定合格証書の再発行等の申請方法につきましては、こちらをご覧下さい。

カテゴリー

労働政策局産業人材課のカテゴリ

お問い合わせ

経済部労働政策局産業人材課産業訓練係

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-204-5357
Fax:
011-232-1044

page top