道特別支援金について(トップページ)

重要なお知らせ  

〇「道特別支援金A」の申請受付期間を9月30日(木)まで延長します。

8月31日(火)までであった「道特別支援金A」の申請受付期間を9月30日(木)まで延長します。                                             「道特別支援金B」の申請受付期間は従来通り9月30日(木)までとなります。

〇「道特別支援金(支援金A・B共通)」の申請手引き・申請書類の配布を開始しました。

申請の手引き・申請書類を「道庁本庁舎1階道政広報コーナー」「各(総合)振興局」「道内各市町村」で配布しております。

※配布場所はこちらをご覧ください。 ⇒ (総合)振興局 / 市町村

〇「道特別支援金B」のWEB申請の受付を開始しました。

WEB申請をされる方は、事業所在地がある(総合)振興局のエリアをクリックして申請願います。

※申請する前にWEB申請手順をご覧ください。

道央 【石狩・空知・胆振・日高】 

道北 【上川・宗谷・留萌】 

道南 【渡島・後志・檜山】

道東 【十勝・釧路・オホーツク・根室】

操作方法等ご不明な点は、コールセンターへお問い合わせください。

コールセンター  011-351-4101                                                       ( 8:45~17:30  平日のみ受付 )

〇下記の事業者(休業・時短要請等に伴う協力支援金の対象)の皆様は「道特別支援金」の申請はできませんのでご注意ください。

・道特別支援金A

⇒札幌市内の時短営業の要請の対象となっていた飲食店等

・道特別支援金B

⇒全道の休業・時短営業の要請の対象となっていた飲食店等

⇒札幌市を含む石狩管内の市町村・小樽市・旭川市の1,000㎡超の大規模施設を運営する事業  者及び施設内のテナントを営む事業者等

※休業・時短営業の要請の対象と要請にご協力いただいている場合の協力支援金についてはこちら

〇道内事業者向け主な支援メニューのご案内

道内事業者の皆様に向けた様々な支援制度をまとめたリーフレットです。 ⇒ こちら

時短・外出自粛等により影響を受けた事業者の皆様への支援金について

bannar.gif

 
 本道では、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、営業時間短縮や往来・外出自粛の要請などの対策を講じてきており、時短や休業にご協力いただいた飲食店等の取引先や外出・往来自粛等による影響を受けた全道の様々な事業者の皆様に経済的な影響が及んでいることから、支援金を給付します。

「道特別支援金Bについて

4月以降、まん延防止等重点措置や緊急事態措置に伴う道の要請などにより、影響が及んでいる幅広い事業者に対する支援として、休業・時短等の協力支援金や国の月次支援金の対象とならない方々(前年または前々年同月比30~50%未満減少)を対象に、「道特別支援金」に別区分の一時金(「道特別支援金B」)を設け、7月2日に郵送での申請受付(WEB申請は7月7日から申請受付を開始します。)を開始いたしました。  
 ⇒「道特別支援金B」のリーフレットはこちら   (8月2日更新)
 ⇒「道特別支援金B」の概要についてはこちら   (8月2日更新)
   ⇒「道特別支援金A」と「道特別支援金B」の対象者のイメージについてはこちら   
 ⇒「道特別支援金B」の申請の手引きと申請書類について
 

従来の「道特別支援金」を「道特別支援金A」とします

4月1日から受付を開始している「道特別支援金」は「道特別支援金A」とし、9月30日(木)まで申請を受け付けます。
 ⇒「道特別支援金A」のリーフレットはこちら
  
 

お知らせ

7月15日更新:道特別支援金(支援金A・B共通)の申請の手引き・申請書類の配布を開始しました。

7月 7日更新:道特別支援金BのWEB申請の受付を開始しました。                                                     7月 1日更新:道特別支援金Bの情報を更新しました。                                                   6月23日更新:道特別支援金Bの情報を更新しました。                                                    6月14日更新:道特別支援金Bの情報を掲載しました。                                                6月 1日更新:国の月次支援金の情報を更新しまし た。                                                                                                 5月20日更新:国の一時支援金の情報を更新、国の月次支援金の情報を掲載しました。                                    4月23日更新:よくあるお問い合わせを更新しました。                                           4月19日更新:特例申請について掲載しました。                                                         4月16日更新:よくあるお問い合わせ、申請書配布場所を更新しました。                                         4月12日更新:WEB申請の受付を開始しました。                                            4月 8日更新:支援金制度を実施する主な市町村を更新しました。                                                                 4月 1日更新:申請書郵送先、よくある問い合わせ先等を掲載しました。                      
3月26日更新:申請の手引き、申請書、保存して頂きたい書類を掲載しました。                                3月19日更新:道特別支援金の追加情報を掲載しました。                                           3月12日更新:道特別支援金の概要を掲載しました。
3月 5日更新:道特別支援金のホームページを開設しました(本ページ)。

国の支援金について

★国の月次支援金について★
 

令和3年4月に実施されている「緊急事態宣言」及び「まん延防止等重点措置」の影響緩和のための「国の月次支援金の詳細は以下をご覧下さい。なお、申請期間は4月・5月分は6月16日~8月15日、6月分は7月1日~8月31日、7月分は8月1日~9月30日、8月分は9月1日~10月31日までとなっています。

  ⇒国の月次支援金についてはこちら

※国の月次支援金は、対象措置実施都道府県の外出自粛等の影響を受けた事業者、実施都道府県の休業・時短営業を実施している飲食店と直接・間接取引のある事業者が対象です。対象措置実施都道府県は以下のとおりです。

●令和3年4月                                                                                    北海道内の事業者の皆様も申請可能です。特に、旅行関連事業者は、申請に必要な書類が大幅に簡素化される予定です。

●令和3年5月・6月・7月・8月                                                                                       北海道を含む都道府県が対象措置実施都道府県となりました。                                                ※北海道内の幅広い事業者の皆様も申請可能となります。

※国の月次支援金は、「国の一時支援金(※受付は終了しました。)」または「道特別支援金A」との併給が可能です。また、国の月次支援金は、「道特別支援金B」との併給はできません。

※休業・時短営業の要請に伴う協力金の支給対象となっている事業者は給付対象外です。                              (札幌市以外の協力金の支給対象事業者は、要件を満たせば4月については月次支援金の対象となり得る場合があります。)

★国の一時支援金について★
 

令和3年5月31日をもって受付を終了しました。詳しくはこちらをご覧下さい。

1 概要

0802支援金A概要シート.png                  時短・外出自粛等により影響を受けた道内事業者の皆様への支援金の概要について(道特別支援金A)

0802支援金B概要シート.png
時短・外出自粛等により影響を受けた道内事業者の皆様への支援金の概要について(道特別支援金B)

2 申請手続きについて

 申請期間
 道特別支援金A   2021年4月1日~2021年9月30日
 道特別支援金B   2021年7月2日~2021年9月30日
 

3 申請の手引き 

〇申請の手引き(PDF)

  道特別支援金の申請の手引き(支援金A・B共通)

申請方法や、必要書類などをご案内しております。
紙の「申請の手引き」や「申請書」「誓約・同意書」は、下記の「申請方法」からダウンロードできます。                また、「道庁本庁舎1階道政広報コーナー」「各(総合)振興局」「道内各市町村」でも配布しておりますのでご利用ください。
 
 

※配布場所はこちらをご覧ください。 ⇒ (総合)振興局 / 市町村

4 特例申請について

当支援金は、申請に際し特例を設けております。                                                         特例事項(新規創業・開業、NPO・公益法人、事業承継(死亡)、雑所得・給与所得など)に該当する場合は、                     別途補足書類の提出を求める場合があります
                                                     

詳しくは、こちらをご覧ください。 ⇒  (支援金A) 特例申請の手引き(支援金A) 

                     (支援金B) 特例申請の手引き(支援金B)

※ 新規創業・開業特例を活用した際の提出様式                                                                (法人で決済期が到来していない場合や確定申告をしていない場合にご利用ください。)                                                                新規創業・開業に係る収入等申立書兼誓約書   (PDF版)  、 (WORD版)  

※ 雑所得・給与所得特例を活用した際の提出様式                                                ○特別支援金業務委託契約等契約申立書 (PDF版) (WORD版)                                        ○雑・給与確認資料 (PDF版) (WORD版)  
 

5 申請方法 (支援金A・B共通)

「WEB申請」と「郵送申請」の2とおりの申請方法があります。

 〇WEB申請  (申請前にWEB申請手順をご覧ください。)

  WEB申請は、事業者所在地の(総合)振興局のエリアをクリックしてください。                 

   ・道央 【石狩・空知・胆振・日高】 

   ・道北 【上川・宗谷・留萌】 

   ・道南 【渡島・後志・檜山】

   ・道東 【十勝・釧路・オホーツク・根室】

※WEBで申請された方は、Myページより申請状況を確認することができます。

 〇郵送申請 
  下記書類を印刷して、必要書類とともに事務局まで郵送願います

    申請書(支援金A・B共通) 

※その他の提出書類                                                                                     申請書類の添付漏れが増えております。もう一度ご確認下さい。

①確定申告所  ②売上台帳  ③宣誓・同意書  ④本人確認書類(個人のみ)

⑤履歴事項全部証明書(法人のみ ※法務局で取得したもの)  

⑥通帳の写し(オモテ面・通帳を開いた1.2ページ)  

※書類の提出漏れ等がありましたら、給付にお時間がかかる場合があります。申請する前に再度ご確認ください。書類の提出漏れ等がありましたら、事務局より申請受理日から1週間以内にご連絡させていただきます。 

※画像をクリックすると、申請の手引きにリンクします。新申請不備0701.PNG

※保存していただきたい書類について

本制度では、時短対象との取引や外出・自粛要請等による影響を受けたことを示す書類を、申請者自身で保存して頂きます。申請時に提出は不要ですが、道や事務局より提出の求めがあった場合にはご提出をお願いいたします。

保存書類 表紙  
(PDF版) 、 (WORD版)  
 

〇人流減少に関する統計データ(V-RESAS) ※支援金Aのみ必要です。
 
下記からご自身の地区のデータをダウンロードし、紙か電子データで保管していただくようお願いします。
 代表観測地点はその地区の代表的な駅となっています。事業所所在地と異なっていても問題ありません。

  ・空知総合振興局管内の方     ・石狩振興局管内の方 
  ・後志総合振興局管内の方     ・胆振総合振興局管内の方
  ・日高振興局管内の方       ・渡島総合振興局管内の方
  ・檜山総合振興局管内の方     ・上川総合振興局管内の方
  ・留萌振興局管内の方       ・宗谷総合振興局管内の方
  ・オホーツク総合振興局管内の方     ・十勝総合振興局管内の方
  ・釧路総合振興局管内の方     ・根室振興局管内の方  

 

6 郵送先(支援金A・B共通)

〒060-8407 北海道特別支援金事務局 

※住所の記載は不要です。

※簡易書留や一般書留、レターパックプラス(郵便の追跡ができ、配達時に受取確認される方法)郵送願います。

※到着状況は、日本郵便の郵便追跡サービスをご利用ください。

※料金不足のもについて、受付できませんのでご返却させていただきます。

※書類の提出漏れ等がありましたら、給付にお時間がかかる場合がありますので、郵送する前に再度ご確認ください。書類の提出漏れ等がありましたら、事務局から申請受理日より1週間以内にご連絡させていたきます。                                                                           

7 申請・給付要領(支援金A・B共通)

8 よくあるお問い合わせ(支援金A・B共通)

よくあるお問い合わせ (7月9日更新)
 

9 お問い合わせ先(支援金A・B共通)

 
  北海道特別支援金コールセンター
  011-351-4101  
  受付時間8:45~17:30 
 (平日のみ受付)

10 支援金制度を実施する主な市町村

新型コロナウイルス感染書の影響を受けた事業者向けの支援金制度を実施している主な市町をご紹介します。(随時更新予定。)下記の他にも実施している市町村もありますので、お住まいの市町村へご確認ください。

・札幌市    札幌市経営持続化支援一時金(4月1日~8月31日)

・旭川市    旭川市事業継続応援支援金(7月21日~12月29日)

・苫小牧市   事業継続支援事業2021(第2弾)(6月21日~9月30日)

・砂川市    砂川市中小企業特別支援給付金(7月13日~11月30日)

・伊達市    伊達市特別支援金(7月1日~8月31日)

・名寄市    名寄市地元企業サポート給付金(6月18日~8月31日)

・紋別市    緊急事態宣言影響緩和支援金(7月7日~8月31日)

・当別町    中小企業コロナウイルス対策支援事業補助金(4月1日~12月31日)

・七飯町    七飯町事業継続給付金(4月5日~7月31日)

・木古内町   木古内町特別支援金(6月17日~12月30日)

・京極町    京極町持続化支援金(~9月30日)

・士幌町    事業継続緊急支援金(6月16日~7月30日)

・岩内町    岩内町事業者一時支援金(6月1日~7月30日)

・古平町    古平町事業支援給付金(5月6日~1月31日)

・枝幸町    枝幸町中小企業等経営持続化特別支援金(5月6日~11月30日)

・奈井江町     奈井江町事業応援給付金(3月24日~7月31日)

・厚真町    新型コロナウイルス感染症経営持続化対策事業交付金(4月1日~12月30日)

・新ひだか町    新ひだか町飲食店等取引事業者影響緩和支援金(7月1日~8月31日)

・東神楽町    東神楽町新型コロナウィルス感染症対策特別支援金(4月26日~12月30日)

・下川町    下川町持続化給付金(4月27日~9月30日)

カテゴリー

地域経済局中小企業課のカテゴリ

page top