スポーツ行事の後援

スポーツ大会などの行事に「北海道」の後援を受けたい場合は、以下をご覧ください

★後援の基準

〇後援の対象

1 本道のスポーツの普及振興に寄与すると認められる事業
2 事業の規模が全国、全道又は複数の総合振興局又は振興局にまたがる事業
  (事業の規模が1総合振興局(振興局)等特定の地域に限定される場合は、
   当該総合振興局(振興局)にご相談ください)

〇後援不承認基準

 次の場合には後援を行いません
(1)特定の思想、政治的主張、宗教の普及を主たる目的として行われる事業
(2)私的な利益のみを目的としている事業
(3)一般の人に公開されていない(会員に限定されているものなど)事業
(4)公序良俗に反する事業
(5)事故の未然防止策及び事故発生時の対応策が整備されていない事業

★申請方法

〇申請に必要な書類

申請書(様式)に必要事項を記入のうえ、次の資料を添付して、下記まで提出してください。(押印不要、データ送付可)

※事業実施日の1~2ヶ月前までにご申請ください。
※3ヶ月以上先の事業の後援申請をされる場合は、別途ご連絡願います。

必要書類
(1) 申請書
(2) 感染症対策について
(3) 事業企画書・・・・・・・・・・・ 大会実施要項など(前年度企画書は不可)
(4) 事業予算書・・・・・・・・・・・ 事業の収支計画書など
(5) 開催する大会の役員名簿・・・・・ 開催する大会等の役員一覧表など
(6) 主催団体の役員名簿・・・・・・・ 民間団体の役員一覧表など
(7) 主催団体の規約等・・・・・・・・ 定款・寄附行為・会則等など
(8) 活動内容についての資料・・・・・ 前年度実施時のプログラムなど       
(9) 新北海道スタイル「安心宣言」・・ 必要事項等加筆修正してください
(10)各競技団体が作成した感染症対策ガイドライン 
     全日本△△連盟感染対策ガイドライン、北海道□□連盟感染防止ガイドライン
(11)会場図・・・・・・・・・・・・・ 屋内・屋外に関わらず必要
(12)緊急時の連絡系統・・・・・・・・ 万が一感染者が発生した場合の連絡系統がわかる資料
                   (連絡先に道スポーツ振興課や各地域保健所を含めること)
(13)イベント主催者セルフチェックシート・・・
              参加者数1,000人以上もしくは道外からの移動がある場合、必須             

※ 参加者が5,000人超かつ収容率50%超のイベントの場合、後援申請とは別に感染防止安全計画
   の策定が必要です。詳細については、こちらをご確認ください。


(14)エコチェックシート・・・・・・・ 参加者数1,000人以上のみ必須                
(15)その他・・・・・・・・・・・・・ 必要に応じ補足説明のための資料

お忘れの書類はございませんか?必要書類確認表でご確認ください。                                      

〇提出先

[提出先]〒060-8588
     札幌市中央区北3条西6丁目 北海道庁12階
     北海道環境生活部スポーツ局スポーツ振興課スポーツ振興係
     電 話 011-204-5209 内線24-417  FAX: 011-232-1098

〇申請後の流れ

申請後に内容を審査し、基準を満たすものには後援の承認決定通知を送付します。
承認された場合は、次の条件を守ってください。

 1 事業の経費は主催者等の負担とします(道では負担しません)。
 2 申請内容を変更する場合は、速やかに連絡し、承認を受けてください。
 3 後援事業が終了した場合は、後援事業終了報告書を速やかに提出してください。
  報告書様式は承認決定通知とともに郵送しますが、本ページからダウンロードもできます。

★後援の承認を受けた後は、ポスター、チラシ等に「後援  北海道」と記載することができます。

 ※事業の主催者又は関係者が基準の趣旨に反する行為を行った場合には承認を取り消すことがあります

カテゴリー

スポーツ局スポーツ振興課のカテゴリ

page top