エゾシカ肉処理施設認証制度

エゾシカ肉処理施設認証制度

エゾシカ肉処理施設認証制度について

 道では、エゾシカ肉の処理を行っている食肉処理施設の自主的な衛生管理を推進するとともに、エゾシカ衛生処理マニュアルに基づいた適切な処理を行う食肉処理施設を認証することにより、安全安心なエゾシカ肉の提供と販路拡大を図り、地域ブランド化を推進することを目的とし、エゾシカ肉ブランド力向上検討会やエゾシカ肉処理施設認証制度設計委員会において検討を重ね、平成27年(2015年)12月、「エゾシカ肉処理施設認証制度」を創設し、平成28年(2016年)10月から認証制度を運用しています。

※新型コロナウイルス発生に伴う外出自粛などにより、道産食品の需要低下などの影響が出ています。
 道では、ホームページ上で道産食品を積極的に紹介しており、エゾシカ肉処理施設認証施設の商品も紹介していますので、コチラもご覧ください! 
⇒ 
「がんばれ!道産食品」 のページへ

1.制度の概要

認証を受けた施設で生産されるエゾシカ肉及びその肉を使用した加工品には、ロゴマークを表示できます。(※事前に使用許諾を受ける必要があります

【認証基準】
(1)
道内に食肉処理施設を設置する食肉処理事業者であること。
(2)
エゾシカ衛生処理マニュアル(平成18年10月北海道作成)を遵守していること。
(3)
HACCP(北海道保健福祉部)に基づく衛生管理を行っていること。
(4)出荷する製品について、トレーサビリティが可能であること。
(5)別表1のエゾシカ肉処理施設認証制度カットチャートを遵守していること。
(6)別表2に定める包装されたエゾシカ肉に表示するラベルの記載事項を遵守していること。

2.認証施設

認証制度の紹介(裏面:施設一覧)(チラシ)
北海道ジビエール(販促ツール)(A4両面3つ折)

認証施設位置図

3.エゾシカ肉処理施設認証制度実施要綱(平成27年12月 策定、最終改正 令和5年5月)

(1)要綱(本文) (PDF 169KB)
(2)認証申請書関係 (DOCX 29.2KB)
(3)別表1(カットチャート)(PDF 186KB)
(4)別表2(ラベルの記載事項(PDF 93.6KB)
(5)別表3(関係書類) (PDF 104KB) 
(6)別表4(チェックシート) (PDF 324KB)
(7)新旧対照表(参考) (PDF 213KB)

4.認証マーク表示基準(平成28年10月策定、最終改正令和3年3月)

(1)基準(本文)(PDF 88.9KB)ninsyo_logo.jpg
(2)使用目的 認証製品への表示、認証製品のPR、認証制度のPR、等
(3)様式1(申請)(DOC 26KB)
(4)様式2(許諾)(PDF 71.5KB)
(5)様式3(変更申請)(DOC 16KB)
(6)様式4(変更申請許諾)(PDF 59.9KB)
(7)別記(マークの仕様)(PDF 50.9KB)
(8)認証マーク(PDF 331KB)

※マークの決定については、こちらのページをご覧ください。

カテゴリー

cc-by

page top