~18歳から大人~若年消費者のための特設ページ

2022年4月1日から民法上の成年年齢が20歳から18歳に引き下げられます。

成人になると(成年に達する)と、保護者の同意なしに契約などができるようになり、18歳以上の方は未成年者取消権(=親などの法定代理人の同意を得ずに結んだ契約を取り消すことができる権利)が認められなくなります。

「18歳から大人」として行動できるよう、北海道では皆様に消費者被害防止に関する様々な情報を掲載していきます。

注意喚起情報

~18歳からの「君ならどうする?」~若年者のための消費生活サポート情報(北海道)

~北海道のメールマガジン~消費者被害情報「消費者ほっとメール」(北海道)

  • 多様化する消費者トラブルの予防、早期発見、拡大防止で「ほっと」するために、「ホットな」関連情報を定期的に配信します。

    ■北海道のメールマガジンのご登録はこちらから(購読無料)
    ■消費者被害情報「消費者ほっとメール」のバックナンバーはこちらから

見守り新鮮情報(国民生活センター)

  • 全国の国民生活センターに寄せられた情報から警戒すべき悪質商法等について発信している情報です。

    ■見守り新鮮情報の配信希望の方はこちらから(購読無料)
    ■見守り新鮮情報のバックナンバーはこちらから
    ■国民生活センターのSNS(Twitter、LINE等)についてはこちらから

教材

 

動画

関連サイト

カテゴリー

くらし安全局消費者安全課のカテゴリ

page top