条例・規則・計画

条例・規則・計画

北海道消費生活条例・規則及び基本計画等

北海道消費生活条例・規則等

 消費者と事業者との間の情報の質及び量並びに交渉力等の格差にかんがみ、消費者の利益の擁護及び増進に関し、基本理念を定め、並びに道、事業者及び事業者団体の責務並びに消費者及び消費者団体の役割を明らかにするとともに、道の施策の基本となる事項を定めることにより、道民の消費生活に関する施策を総合的かつ計画的に推進し、もって道民の消費生活の安定及び向上を図ることを目的として「北海道消費生活条例」を制定しています。

北海道消費生活基本計画

 道では、北海道消費生活条例に基づき、道民の消費生活に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、北海道消費生活基本計画を策定しています。

 平成21年10月の北海道消費生活基本条例の改正(北海道消費生活基本計画を定めることを規定した第6条の2の追加)を受けて、平成23年3月に第1次計画を策定、その後、平成27年3月に第2次計画を策定して現在に至っています。

 経済社会情勢の変化及び第2次計画期間中の取組状況や課題を踏まえ、今後の道における施策を体系的に位置づけるものとして、令和2年3月、第3次北海道消費生活基本計画を策定しました(計画期間は令和2年度から令和6年度です)。

北海道消費生活条例施行状況報告

 北海道消費生活条例第7条に基づき、道が道民の消費生活に関して講じた政策の施行状況について報告しています。

「北海道消費生活条例施行状況報告」の情報はオープンデータとして自由に二次利用することが可能です。(CC-BY
利用する場合には出所明示を行ってください。詳しくは北海道オープンデータ利用規約をご確認ください。また、北海道のオープンデータは、「北海道オープンデータポータル」にも登録していますのでご覧ください。

消費生活相談報告書(北海道立消費生活センターHPより)

 道では、北海道消費生活条例に基づき「北海道立消費生活センター」を設置し、消費者から寄せられる消費生活に関する苦情や問い合わせ等の解決のため助言、情報提供、あっせん等を行っています。

 本報告書は、消費者の皆様から北海道立消費生活センターに寄せられた消費生活相談の内容をまとめたものです

カテゴリー

くらし安全局消費者安全課のカテゴリ

page top