「体験の機会の場」の認定について

民間の土地・建物の所有者等がその土地・建物を自然体験活動などの体験活動の場として提供する場合に、環境保全の意欲の増進に係る「体験の機会の場」として、環境教育等促進法第20条に基づき、都道府県知事の認定を受けることのできる制度です。 

新たに認定された「体験の機会の場」について

 ※北海道での「体験の機会の場」の認定はこれが初めてとなります。(全国で25か所目)

     名称:雨煙別小学校 コカ・コーラ環境ハウス

         http://uenbetsu.jp/

  所在地:夕張郡栗山町字雨煙別1番地4

  申請者:特定非営利活動法人雨煙別学校

  事業内容:主にハサンベツ川をフィールドに自然体験活動を行うことにより、生物多様性の保全や自然再生の大切さを

          学ぶことができる。

taikennokikainoba1.jpgtaikennokikainoba2.jpg

taikennokikainoba3.jpgtaikennokikainoba4.JPG

(写真提供:公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団、特定非営利活動法人雨煙別学校)    

               このページに関するお問い合わせ

            北海道 環境生活部 環境局 環境政策課 企画調整係
           060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
           TEL 011-231-4111(内線24-
222)  011-204-5188(ダイヤルイン)
            FAX 011-232-1301
            E-mail  kansei.kankyou■pref.hokkaido.lg.jp   
                ※■に@を入れてご使用ください。               

カテゴリー

環境保全局環境政策課のカテゴリ

page top