公聴会開催案内等

北海道環境影響評価条例に基づく公聴会の開催と公述人の募集について

「(仮称)宗谷岬風力発電事業更新計画 環境影響評価準備書」

 株式会社ユーラスエナジーホールディングスが、北海道稚内市で計画している(仮称)宗谷岬風力発電事業更新計画については、先に「環境影響評価準備書」(以下「準備書」)が縦覧されるなど、環境影響評価法に基づく手続きが進められています。
 道では、この準備書について、道民の方々などから環境の保全の見地からの意見を聴くため、次のとおり公聴会を開催することとし、公述人を募集します。
 なお、公述の申出がない場合などについては、公聴会を開催しないことがあります。公聴会の開催又は中止については、確定次第、当課ウェブサイトでお知らせします。

日時・場所

日時 令和3年1月19日(火)午後7時00分から
場所 稚内総合文化センター小ホール(稚内市中央3丁目13番23号)

公述人の募集

1 公述の申出
  公聴会に出席し、準備書について環境の保全の見地から意見を述べたい方は、次の内容を記載
 した書面を期限までに、郵送又は電子メールにより北海道に提出してください。
  なお、本公聴会は「環境の保全の見地からの意見」を述べる場でありますので、あらかじめご
 了承願います。
2 書面の記載内容
(1)公聴会において環境の保全の見地からの意見を述べたい旨
(2)意見の概要
(3)住所、氏名及び連絡先電話番号
3 提出期限
  令和3年1月8日(金)当日必着
4 あて先
 ○郵送先 〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
      北海道環境生活部環境局環境政策課環境影響審査係
 ○電子メールアドレス kansei.kankyou@pref.hokkaido.lg.jp

公述人の決定

公述人は申出のあった方の中から決定し、本人宛て、その旨を通知します。

公述できる時間

 公述できる時間は一人15分以内です。ただし、公述人が多数となった場合には時間を短縮する
場合があります。

公聴会の傍聴

 公聴会は傍聴することができます。会場への入場は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、先着順で、50名程度の入場とさせていただきます。
 なお、傍聴者は公聴会での発言はできませんので、あらかじめご了承願います。

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、風邪のような症状のある方は傍聴をご遠慮ください。また、会場に入室する際には手洗い、アルコール等(受付にて準備)で消毒を徹底し、会場内においてはマスクを着用してください。
 なお、新型コロナウイルスの感染症対策のために実施方法等を見直す場合があります。

その他

 公聴会は、「北海道環境影響評価条例公聴会開催要領」により実施しますので、ご留意願います。

カテゴリー

環境保全局環境政策課のカテゴリ

page top