家電4品目の処分方法


家電4品目の処分方法


☆家電4品目の処分方法☆



■家電4品目(家電リサイクル法対象品)は、以下のとおりです。

 ○テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ式)
 ○冷蔵庫及び冷凍庫
 ○洗濯機及び衣類乾燥機
 ○エアコン

  ※対象・対象外品目についての詳細はコチラ → 家電リサイクル法対象一覧 (家電リサイクル券センターのHPへリンク)


■処分の方法

 □『買い替え』のとき
   1 購入する販売店へ、運搬・処理を依頼する。

 □『買い替え以外』のとき
   1  その製品を購入した販売店へ、運搬・処理を依頼する。
   2  上記以外の家電販売店へ、運搬・処理を依頼する。 (販売店が不明・遠方等の理由により)
       (※この場合、運搬・処理を依頼できる販売店が限られますので、各市町村へお問い合わせください。)
   3  収集運搬許可業者へ、運搬・処理を依頼する。
       (※収集運搬許可業者については、各市町村へお問い合わせください。)
   4  指定引取場所へ、自分で運ぶ。 (※この場合、収集運搬料金が不要となります。)



■消費者(排出者)が負担する料金

 1  リサイクル料金 (※品目ごとの料金は、下記の表のとおりです。)
 2  収集運搬料金 
(※料金は、小売店ごとに異なります。また、自分で指定引取場所へ運ぶ場合は、不要となります。)


■リサイクル料金

 こちらで御確認願います(一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センターのHPへのリンク)   
 
  ※メーカー毎・製品毎の直近の料金が掲載されています。


■その他の注意点

 ・家電4品目については、ごみステーションに出しても収集されませんので、ご注意ください。


カテゴリー

環境保全局循環型社会推進課のカテゴリ

page top