北海道災害廃棄物処理計画について

道では、災害からの早期の復旧復興に向けて、災害に伴い発生した廃棄物(災害廃棄物)の迅速かつ適正な処理を推進するため、平成30年3月に「北海道災害廃棄物処理計画」を策定しました。

1.目的等

・本計画は、環境省が作成した「災害廃棄物対策指針」や「大規模災害発生時における災害廃棄物対策行動指針」に基づき、北海道地方環境事務所が策定した「大規模災害時における北海道ブロック災害廃棄物対策行動計画(第1版)」を踏まえて、策定したものです。

・本計画では、災害からの早期の復旧復興に向けて発災時に道が対応すべき事項や、被災した市町村が災害廃棄物を迅速かつ適正に処理するために必要となる事項や関係機関の役割、備えておくべき事項等を取りまとめているほか、今後、市町村が「市町村災害廃棄物処理計画」を策定する際の参考として活用していただくことも目的としています。

2.計画の構成

表紙

はじめに

目次

計画本編
 ・第一章 基本的事項
 ・第二章 災害廃棄物の処理に関する道の考え方

○資料編
 ・第一編 災害廃棄物処理の体制
 ・第二編 災害廃棄物処理に向けた対策
 ・第三編 本道で想定される地震による災害廃棄物量の推計
 ・第四編 地震別・市町村別の災害廃棄物発生量
 ・参考資料

カテゴリー

環境保全局循環型社会推進課のカテゴリ

page top