深夜営業

 

 

深夜営業


★深夜営業

  飲食店等において深夜に営業を行う場合には、北海道公害防止条例により、周辺への騒音防止義務が課されています。


 ○深夜営業における騒音防止義務

   飲食店・ボーリング場を営む者は、深夜(午後11時から翌日の午前6時まで)における騒音により
 周辺の生活環境を損なうことがないようにしなければなりません。

   (北海道公害防止条例第66条、同施行規則第28条より)

※なお、この規定は、市町村が条例でこれらに相当する規定を定めたときは、当該市町村の区域については、適用されません。

 

カテゴリー

環境保全局循環型社会推進課のカテゴリ

page top