北海道犯罪のない安全で安心な地域づくり

title.gif

TOP2.jpgzyorei.jpg suisinkaigi.jpg dosanko.jpg zisyubo.jpg suisintiku.jpg hyosyo.jpg      

bar2.gif

   特殊詐欺警報の発令(1/14)

 1月5日~8日にかけて、札幌市内、恵庭市内等において、警察官等をかたる40数件の詐欺電話が確認されました。また、キャッシュカードを騙し取る詐欺が1件発生しており、1月8日から1月21日までの2週間、道警察より「特殊詐欺警報」が発令されました。

 主な手口として、警察官を名乗る者から、「犯人を逮捕したところ、あなたのキャッシュカードが使われている。別の警察官がキャッシュカードを受け取りに行く。」等と電話があり、自宅に来訪した犯人にキャッシュカードを騙し取られるもの。市役所職員を名乗る者から、「医療保険の還付があります。」等と電話があり、さらに、金融機関の職員を名乗る者から「現金を振り込もうとしたが、振り込めなかった。口座を確認するので口座番号、暗証番号を教えてほしい。キャッシュカードを回収する必要ある。」等と電話があり、来訪した犯人にキャッシュカードを騙し取られるものです。

 これらの手口に対しては、電話で「キャッシュカード」「暗証番号」といったキーワードが出たら直ぐに電話を切ること。電話帳などで警察署や市役所等の正確な電話番号を調べた上で、当該職員の在籍を確認する。「キャッシュカードは渡さない」「暗証番号は教えない」を徹底する。自宅の固定電話を在宅中も留守番電話設定にしたり、迷惑電話防止装置機能付き電話機に交換することで多くの被害を防ぐことができますので、道民の皆様の最大限の警戒をお願いします。 tokusagikeihou01.jpg


特殊詐欺の被害防止のために!

10月末の全道の特殊詐欺被害は深刻で、150件もの被害が発生しています。

その手口は、キャッシュカード詐欺盗や預貯金詐欺であり、警察官や役所職員を装い電話をかけ、被害者からキャッシュカードや通帳などを騙し取る手口が多くを占めています。皆様、今一度、家族や周りの方々にこれらの手口を周知していただき、特殊詐欺の被害ゼロを目指しましょう。

 さて、北海道犯罪のない安全で安心な地域づくり推進会議(会長:北海道知事)では、防犯ボランティア団体「北海道絆menプロジェクト」の協力を得て、「安全安心動画」を制作しました。動画は、歌手「桜庭 和」さんが警察官にインタビューして、今北海道で1番気をつけなければならない犯罪や特殊詐欺の手口など生の声を聞くことができる対談形式の動画です!

 動画は、「北海道警察公式YouTubeチャンネル」で「桜庭和さん×道警スペシャル対談」として、ご覧頂けるほか、来月から、道庁1階のTVモニターでも視聴することができますので是非ご覧下さい。


★ 令和2年地域安全運動に向けての知事メッセージの紹介(10/6更新) 

本年も、10月11日(日)~10月20日(火)までの間、令和2年全国地域安全運動が実施されます。運動に先立ち、北海道知事から運動に参加される方々へのメッセージが発出されましたので、ご紹介いたします。

/file.jsp?id=1336407


★特殊詐欺警報発令中!★(10/1更新)

  9月28日から30日までの間に、札幌市内や苫小牧市内において、警察官や市役所職員等をかたり、キャッシュカードをだまし取る特殊詐欺事件が連続発生しているほか、同種手口の詐欺の電話が十数件確認されております。よって、10月1日から14日までの間、北海道内全域を対象とした「特殊詐欺警報」が北海道警察から発令されました。主な手口は、警察官等を名乗る者から、「あなたのキャッシュカードが使われている。」等と電話があり、被害者の自宅に来訪した犯人に、キャッシュカードにハサミで切り込みを入れられ、「使えなくなったので回収する。」等と言われてだまし取られる手口などです。

  ● 警察官や市役所職員、金融機関職員を名乗る者から電話が来ても「キャッシュカード」や「暗証番号」というキーワードが出たらすぐに電話を切りましょう。

  ● 電話帳などで警察署や市役所など正確な電話番号を調べた上で、当該職員の在籍を確認しましょう。

  ● 自宅の固定電話機を在宅中も留守番設定にしたり、迷惑電話防止機能付き電話機に交換することも効果的です。

    20_tokusagi_barner.png    


◆令和2年全国地域安全運動に伴う「道民のつどい」中止のお知らせ(令和2年9月8日更新)◆         

  本年10月11日(日)から20日(火)までの10日間、令和2年全国地域安全運動が実施されます。本年の運動重点は「子供と女性の犯罪被害防止」、「特殊詐欺の被害防止」となります。

 なお、当初予定しておりました道民フォーラム「令和2年安全安心なまちづくりの日『道民のつどい』」につきましては、会場となります札幌市内における新型コロナウィルス感染状況などの事情を考慮し、可能な限り感染リスクを抑えることとし、本年は「中止」と致します。

 また、本運動の実施にあたりましても、新型コロナウィルス感染拡大防止に十分配慮した上で実施下さいますようお願い申し上げます。

 道民の皆様の御理解と御協力をよろしく申し上げます。


地域・社会・家族の絆で特殊詐欺を防ぎましょう!◆

◆特殊詐欺には電話防犯機器が有効です!◆

  今年の特殊詐欺被害の特徴として、警察官や役所職員、金融機関職員などを装って、キャッシュカードなどをだまし取る手口が多いです。7月末時点で、69件、約1億6,000万円もの被害が発生しています。またこの手口の被害者の大半が65歳以上の高齢者の方々で、固定電話に犯人から電話がかかってきます。この手口に対しては、「迷惑電話防止機能付電話機」や「自動通話録音機器」が有効です。

 今月21日は「敬老の日」です。ご家族の絆で被害を防ぐために、敬老の日にご家族にプレゼントしてみてはどうですか。道警察が作成したチラシをご紹介します。

/file.jsp?id=1329708


◇道内における特殊詐欺が増加!(6月25日更新)

  令和2年5月末における特殊詐欺の被害は、件数75件(昨年対比+22件)、被害金額約1億6700万  円(昨年対比+約2600万円)と昨年に比べて被害件数、金額ともに増加しています。

 これまでもお知らせしてきたとおり、警察官等を名乗って「あなたの口座が犯罪に利用されているので、キャッシュカード交換手続が必要だ」等と言い、キャッシュカードや預貯金通帳をだまし取る『預貯金詐欺』や警察官等を名乗って「キャッシュカードが不正に利用されている」等と言い、被害者にキャッシュカードを準備させた上で、印鑑などを取りに行かせた隙にキャッシュカードなどが入った封筒をすり替える『キャッシュカード詐欺盗』の手口が多くを占めています。

 警察において詐欺グループの犯人を逮捕したり、金融機関などで振り込み寸前のとことで行員が詐欺を看破して食い止めるなどしていますが、道内では連日のように特殊詐欺の被害が発生しています。

 家族や友人などで話し合って電話などでキャッシュカードや預貯金通帳の話が出ても「キャッシュカードの暗証番号は絶対に教えない、通帳やキャッシュカードは渡さない」を合言葉にしてください。

 また新型コロナウイルスに便乗した不審な電話などがあれば、家族や警察に相談して、被害を未然に防ぎましょう!

 北海道警察では、特殊詐欺の手口を理解しやすいよう四コマ漫画を作成していますので、ご紹介いたします。

  キャッシュカード詐欺盗の手口です。  

20_LEAF_barner.png


◆北海道内で特殊詐欺の被害が止まりません!!渡さない!教えない!で詐欺ブロック!!(5/12更新)

  北海道内においては、5月に入ってからも札幌市やその近郊都市において特殊詐欺被害が止まらない状況にあり、連日のように道民の方々が被害に遭っています。

  手口としては、「警察官」、「金融庁職員」などを装って電話をかけ、「口座が不正に利用されています。」、「還付金があるが、あなたのキャッシュカードが古くて使えない」、「キャッシュカードを交換(確認)する」と嘘を言って自宅への訪問の口実を作り、訪問した人物が、

    〇 交換名目でキャッシュカードの提出を受けたり暗証番号を聞き出す

    〇 新しいキャッシュカードが届くまで自宅で保管が必要と言って、封筒にキャッシュカードを入れさせた     

     上、「封印のために割印(わりいん)が必要」と言って印鑑を取りに行かせている隙を見てキャッシュ  

     カードを盗む 

手口による被害が急増しています。 「渡さない」「教えない」で詐欺ブロック!を合言葉に、周りや家族の方々に声かけして被害を止めましょう!

  また、新型コロナウイルス感染を悪用した「不審電話」や「マスクなどの送りつけ商法」も後を絶たないほか、10万円の特別給付金を装った詐欺と思われる予兆電話も止まりません。

  皆さんの大切な財産が狙われています。十分気をつけましょう!

 


令和2年春の地域安全運動については、新型コロナウイルス感染症の発生状況を鑑み、感染リスクの拡大を防止する観点から中止とすることとしますので、お知らせします。(4/28更新)

◆特殊詐欺の被害が急増中!!コロナウイルスを悪用した不審電話も増加!

 道警によると今年1月から3月末までにおける特殊詐欺の被害状況は、39件の認知件数、被害金額約9,800万円であり、去年と同じ時期と比べると13件増え、被害額も約4,000万円上回っています。         

 手口としては、警察官や官公庁職員になりすました人物が「預金が不正に引き出されている」「キャッシュカードの交換手続が必要である」等と嘘を言ってキャッシュカードや預金通帳をだまし取るケースが大半を占めています。 

 先日も道内居住の高齢女性が自宅を訪れた男にキャッシュカードとクレジットカードをだまし取られ、約400万円が口座から引き出される被害に遭いました。

 また、新型コロナウイルスの感染拡大に乗じて個人情報などを聞き出そうとする不審な電話が道内でも相次いでいます。多くが警察官や保健所職員を名乗り「コロナの資料を送ります。」等と家族構成を聞き出そうとする手口です。

 警察官や官公庁職員が暗証番号などを聞き出したり、キャッシュカードなどを受け取ることはありません。また、知らない番号には出ない、出てもすぐに切ってください。

 不審な電話を受けたら直ぐ相談を!

 現在、「北海道犯罪のない安全で安心な地域づくり推進会議」では、道警とともに被害防止キャンペーン実施中です。

  tokusagi.jpg

 

◆道庁職員などをかたる不審電話に注意してください!◆

 道庁職員などの公的機関をかたり、「名簿に名前が載っている」「個人情報を削除してあげる」などという不審電話が複数確認されており、このような電話の後に現金をだまし取られる詐欺の被害も発生しています。

 この手口では、偽の道庁職員などから「企業等に登録されている個人情報を削除する」などと話があった後に、NPO法人などの団体を紹介され、その後企業関係者や監督庁職員などの架空の人物が複数登場し、最終的には「情報を漏らすことは犯罪」「保証金が必要」などと言い、現金を要求されます。約3,700万円もの高額な被害も発生しており、犯人グループから現金を宅配便で送ったり、銀行で振り込むよう指示されて被害に遭っています。

 道庁職員のほか、警察や防犯協会などをかたる不審電話も道内で確認されておりますので、公的機関等の職員を名乗っても、個人情報などは電話では教えないようにしましょう。また、身に覚えがない話や「個人情報を削除」「お金を払えば解決」「現金を宅配便で」などと言われた場合は詐欺を疑い、家族や警察などに必ず相談しましょう。

     【被害防止啓発チラシ(道庁職員かたり)】  /  【詳細情報】 

◆特殊詐欺被害防止に関する情報の掲載について◆

 道・道警察において確認された特殊詐欺に関する情報を月別に掲載しております。被害防止の参考としていただくとともに、身近な方への注意喚起をお願いいたします。

  《特殊詐欺に関する防犯情報(令和元年度)》

     【防犯情報(4月)】 / 【防犯情報(5月)】  / 【防犯情報(6月)】 / 【防犯情報(7月)】

     【防犯情報(8月)】   /  【防犯情報(9月)】    /  【防犯情報(10月)】 / 【防犯情報(11月)】

     【防犯情報(12月)】  / 【防犯情報(1月)】  / 【防犯情報(2月)】 / 【防犯情報(3月)】

◆「絆メッセージ」でオレオレ詐欺撲滅を!◆

~大切な方の詐欺被害を防ぐため、「絆メッセージ」を使って家族等に注意を呼びかけましょう!~

    【絆メッセージ(PDF形式:623KB)】

◆地域が一体となって子供たちを見守りましょう!!◆

~地域・社会が連携して子供たちの安全を守りましょう~

 本年5月28日、神奈川県川崎市において、登校中の児童らが殺傷される大変痛ましい事件が発生しました。

 道内においても、子どもを対象とした不審な声掛けやつきまとい等の事件が後を後を絶たない状況であることから、6月17日、北海道犯罪のない安全で安心な地域づくり推進会議会長である知事が「子どもの安全を守るための知事メッセージ」を発表しました。

 子どもたちを守るためには、地域社会が連携して、思いをひとつに、子どもたちを見守り、また具体的な防犯対策を子どもたちに伝えていくことが必要です。

  自治体、警察、学校、関係機関・団体、地域が一体となって子どもたちの安全を守りましょう!

     【子どもの安全を守るための知事メッセージ(PDF形式:159KB)】


◆ 子どもたちに対して具体的な防犯情報を伝えてください! ◆

  ● 防犯標語「いかのおすし」などを活用して、子どもたちに危険な状況にあった場合の具体的な行動

    について、伝えてください

     【防犯標語「いかのおすし」チラシ(PDF形式:531KB)】

  ● 地域の防犯情報を知り、危険な箇所などについて、子どもたちに伝えてください。    

      北海道警察では、メール、Twitter等により防犯情報を発信しています。

     【道警察ホームページにリンクします】 →【クリック】 

◆子どもの安全を見守る運動に参加してください!◆ 

  北海道犯罪のない安全で安心な地域づくり推進会議では「安全・安心どさんこ運動」を推進しております。

  取組重点は、「あいさつ・みまもり・たすけあい運動」と「子どもの安全を見守る運動」の二本柱です。 

  皆さんができることから取り組んでいただき、地域の絆を強め、地域全体で子どもたちを守りましょう!

    企業・団体で運動に参加いただける場合は、こちらをクリックしてください。 →【クリック】  

bar2.gif

 douminbana.jpgdokeibana.jpgkyoikubana.jpghokuto_baner.giflink4.gif 28doukeituitter.png sshiroba.gif 

     btn010a1.gif [ 更新・新着情報]    

【令和2年度(2020年度)】

〇令和2年全国地域安全運動に伴う「道民のつどい」中止のお知らせ(令和2年9月 日更新)          

  本年10月11日(日)から20日(火)までの10日間、令和2年全国地域安全運動が実施されます。本年の運動重点は「子供と女性の犯罪被害防止」、「特殊詐欺の被害防止」となります。

 なお、当初予定しておりました道民フォーラム「令和2年安全安心なまちづくりの日『道民のつどい』」につきましては、会場となります札幌市内における新型コロナウィルス感染状況などの事情を考慮し、可能な限り感染リスクを抑えることとし、本年は「中止」と致します。

 また、本運動の実施にあたりましても、新型コロナウィルス感染拡大防止に十分配慮した上で実施下さいますようお願い申し上げます。

 道民の皆様の御理解と御協力をよろしく申し上げます。

〇令和2年「春の地域安全運動」の中止について(4/28更新)

 北海道内における新型コロナウイルス感染症の発生状況等に鑑み、感染リスクの拡大を防止する観点から、令和2年「春の地域安全運動」は中止と致しますのでお知らせします。

「春の地域安全運動」に伴う「令和2年度『安全安心な地域づくり』道民の集い」の開催中止について(4/15更新)

  例年「春の地域安全運動」の初日に開催しております道民の集いにつきましては、「新型コロナウイルス感染症」の拡大防止と道民の皆様の安全安心を確保する観点から、開催を中止することといたしましたので、お知らせいたします。

【令和元年度(2019年度)】

〇安全安心リーフレットの掲載について(3/31更新)

  道では、北海道犯罪のない安全で安心な地域づくり推進方策の取組重点を道民の皆様にご理解いただくとともに、自主防犯意識の高揚を図ることを目的として、安全安心リーフレットを作成いたしました。

  同リーフレットのデータを掲載させていただきますので、地域の安全安心に向けた取組等にご活用いただきますようお願いします。、地域社会が一体となって、犯罪のない安全で安心して暮らせる北海道を目指していきましょう。

 [安全安心リーフレット(条例関係ページにリンク)]

〇特殊詐欺に関する防犯情報の掲載について(3/19更新)

  新型コロナウイルスに便乗した不審電話が複数確認されています。個人情報を聞かれるなど特殊詐欺に繋がるおそれのある電話となりますので、注意してください。

  【防犯情報(3月)】  

〇北海道・大学生等ボランティアネットワーク参加大学の活動紹介(3/4更新)

  北海道・大学生等ボランティアネットワークは、平成22年に会員相互の連携・協調のもとに、ボランティア活動を通じて、人や地域、社会の絆を深め、安全で安心して暮らすことのできる地域づくりを進めていくなど、地域社会に貢献することを目的に結成されました。

  参加大学である『札幌大学』のボランティア団体『札幌大学防災・防犯ボランティア』が昨年11月、12月に震災被災地である厚真町・むかわ町において、震災ボランティア活動に携わったことから、活動状況についてご紹介いたします。

      「札幌大学防災・防犯ボランティアの活動状況」(PDF形式369KB) 

〇北海道犯罪のない安全で安心な地域づくり推進方策(第14次)の掲載(2/28更新)

  2月17日(月)に開催した「北海道犯罪のない安全で安心な地域づくり推進会議」において、「北海道犯罪のない安全で安心な地域づくり推進方策」の改正が決定しましたので掲載します。

     《推進方策》

      1~10(PDF形式1285KB) 

        11~22(PDF形式1742KB) 

                23~29PDF形式(2162KB)

〇北海道犯罪のない安全で安心な地域づくり推進会議の開催(2/13更新)

  道、市町村、地域団体、関係機関等が相互の情報交換や意見交換を通じ、犯罪のない安全で安心な地域づくりについての共通認識と意識の高揚を図り、防犯活動の促進に努め、誰もが安全で安心して暮らし、活動することができる社会の実現を図るため、北海道犯罪のない安全で安心な地域づくり推進会議を設置しております。令和元年度北海道犯罪のない安全で安心な地域づくり推進会議を開催します。~会議は終了しました。

〇特殊詐欺に関する防犯情報の掲載について(2/7更新)

  「キャッシュカード詐欺盗」等の特殊詐欺被害は後を絶たない状況であることから、家庭や職場、地域において最大限の警戒をお願いします。

  【防犯情報(2月)】

〇特殊詐欺に関する防犯情報の掲載について(1/31更新)

  「キャッシュカード詐欺盗」の事件発生や予兆電話が多発したことなどから、1月30日に道警察から「特殊詐欺警報」が発令されました。キャッシュカードを保管するという電話はすべて詐欺です。

  身近な方が詐欺の被害に遭わないようご家族やご友人等への注意喚起をお願いします。

  【防犯情報(1月)】

〇特殊詐欺に関する防犯情報の掲載について(12/25更新)

  道内のご家庭に「圧着式」の詐欺のはがきが届いています。

  はがきに記載されている連絡先には決して電話をしないでください。

  【防犯情報(12月)】

〇全道小学校「安全マップコンクール」知事賞の贈呈について(12/24更新)

  12月19日、コンクールの最優秀作品として受賞が決定した「札幌市立手稲西小学校」に賞状を贈呈しました。

  【「安全マップコンクール」知事賞の贈呈(PDF形式:149KB)】  

〇歳末パトロールの実施について(12/24更新)

  12月13日に実施した薄野繁華街におけるパトロールの状況について掲載します。

  【歳末パトロールの実施状況(PDF形式:325KB)】

〇「安全安心なまちづくりの日」道民の集いの開催状況の掲載について(12/24更新)

  【「安全な安心まちづくりの日」道民の集い開催状況(PDF形式:1509KB)】

〇令和元年全道小学校「安全マップコンクール」受賞校の決定について(11/21更新)

  児童自身が地域の危険な箇所を把握して、自分の安全を守る意識の向上と、地域全体で子どもを見守る気運の醸成を図ることを目的に、全道の小学校で作成した「安全マップ」のコンクールを開催しました。8月19日から募集を開始し、9月30日までの期間に、全道から42作品の応募があり、主催機関で審査を行い、優秀作品6点を決定しました。

【受賞校】

北海道知事賞~札幌市立手稲西小学校

札幌市長賞~札幌市立厚別北小学校

北海道警察本部長賞~仁木町立仁木小学校

北海道教育委員会教育長賞~上富良野町立上富良野西小学校

札幌市教育委員会教育長賞~札幌市立西宮の沢小学校

北海道新聞社賞~苫小牧市立勇払小学校

  【優秀作品発表パンフレット】

〇特殊詐欺に関する防犯情報の掲載について(11/12更新)

  警察官や道庁職員をかたる不審電話がかかってきています。

  身近な方への注意喚起をお願いします。

  【防犯情報(11月)】

〇令和元年度「北海道犯罪のない安全で安心な地域づくり賞」受賞団体について(11/1更新)

  令和元年度の受賞団体は、「中央警備業防犯協会」、「山の手セーフティ・ネット」、「美唄警察署地域安全   

 活動推進委員連絡協議会」、「弟子屈地区防犯協会連合会」の4団体でした。

  専用ページで受賞団体のパンフレットを掲載しておりますので、是非ご覧ください。

  【地域づくり賞の専用ページにリンク】

〇特殊詐欺に関する防犯情報の掲載について(10/15更新)

  道庁職員をかたる不審電話が札幌市や旭川市、洞爺湖町などで複数確認されています。

  身近な方への注意喚起をお願いします。 

   【防犯情報(10月)】

〇特殊詐欺に関する防犯情報の掲載について(9/25更新)

  道庁や道警察、市役所職員等をかたる不審電話が道内にかかってきており、これらを端緒とした詐欺被害も発生しています。 身近な方への注意喚起をお願いします。 

   【防犯情報(9月)】

〇安全・安心啓発イベントのご案内(9/25更新)

   《イベントは終了いたしました》  

〇令和元年「安全安心なまちづくりの日」道民の集いの開催について(9/24更新)

   《行事は終了いたしました》

〇特殊詐欺に関する防犯情報の掲載について(8/30更新)

  キャッシュカードをだまし取られる被害が後を絶ちません。

  身近な方への注意喚起をお願いします。 

   【防犯情報(8月)】

〇「2019年安全安心なまちづくり道民の集い」の開催結果について(8/2更新)

  5月10日に開催しました「2019年安全安心なまちづくり道民の集い」の開催状況について、報告書を掲載します。

   【報告書】

〇特殊詐欺に関する防犯情報の掲載について(7/18更新)

  7月17日に道警察から「特殊詐欺警報」が発令されています!

  身近な方への注意喚起をお願いします。 

   【防犯情報(7月)】

〇特殊詐欺に関する防犯情報の掲載について(6/28更新)

  道庁職員などをかたる不審電話により、約3,700万円の詐欺被害が発生しています。

  身近な方への注意喚起をお願いします。

   【防犯情報(6月)】 

〇子どもの安全を守るための知事メッセージについて(6/17更新)

  地域が一体となって子どもたちの安全を守りましょう!子どもの見守りなどにできることから取り組んでいただくようお願いします。

   【知事メッセージ(PDF形式:159KB)】

〇特殊詐欺に関する防犯情報の掲載について(5/27更新)

  道・道警察において確認された特殊詐欺に関連する情報について、月別に掲載します。

   【防犯情報(5月)】

〇2019年安全安心なまちづくり道民の集いを開催します(4/16更新)

  《行事は終了いたしました》
           

                                                                                                                        


                                                                                                                                                                                     

                                            24douminbana.jpg

カテゴリー

くらし安全局道民生活課のカテゴリ

page top