北海道太陽電池・風力発電設備景観形成ガイドライン

北海道太陽電池・風力発電設備景観形成ガイドライン

 道は、平成27年11月5日に、「北海道太陽電池・風力発電設備景観形成ガイドライン」を策定しました。
 太陽電池発電設備及び風力発電設備などの大規模な施設整備は、景観上の影響が広域的に及ぶことが予想されるため、周辺景観への配慮が必要です。
 このガイドラインでは、北海道の景観特性を踏まえた良好な景観形成に向けて、配慮すべき点を示していますので、設備の建設等にあたっての参考にしてください。

 

■ チラシ  

北海道太陽電池・風力発電設備景観形成ガイドライン策定のお知らせ (PDF 314KB)

■ ガイドラインのダウンロード

ガイドラインの内容のうち、主な配慮事項をリスト化したチェックリストを作成しました。

平成28年1月1日以降、太陽電池発電設備又は風力発電設備について、景観法に基づく届出書を北海道へ提出する際は、このチェックリストを自主チェックし、参考資料として添付してください。

カテゴリー

まちづくり局都市計画課のカテゴリ

page top