建設リサイクルについて

建設リサイクル法は、建築物等の解体工事等に伴って排出されるコンクリート廃材、アスファルト廃材及び廃木材の分別及びリサイクルを促進するための法律です。

一定規模以上の建設工事の実施に当たっては、事前の届出、工事現場での分別解体等の実施、再資源化等の実施等が義務づけられています。


 

カテゴリー

page top