提出書類のガイドライン

提出書類のガイドラインとは

 公共工事は、周辺環境や労働環境などに配慮しながら、「労働安全衛生法」や「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」など、さまざまな法令や通達等を遵守して行わなければなりません。
 また、品質確保を目的として工事施行成績評定が導入されたことにより、提出する書類も多様化しています。
 「提出書類のガイドライン」は、北海道建設部及び各総合振興局建設管理部が実施する土木事業の品質向上や効率的な事業執行を図るため、土木工事共通仕様書や施工成績評定要領等に基づき、
  (1)発注者が受注者に過度の負担を求めることがない
  (2)発注者・受注者の効率的な事務処理が可能となる
  (3)受注者が評定の加点を意識した余分な成果書類の作成や過度な工夫をすることがない
ことを目的として、提出書類の「種類」や「提出時期」等を定めたものです。 


 

<提出書類のガイドラインは、下記よりダウンロードが可能です。>

 

提出書類のガイドライン  (令和3年8月一部改定)
1 はじめに ダウンロード
(PDF約1.3MB)
2 工事関係書類について
3 提出書類の書式について
4 ガイドラインの使用に当たっての留意事項
5 参考資料

施工プロセスチェックリスト(jtd形式約308KB)

 


 

建設管理課(技術管理係・積算管理係)のトップページへ戻る

カテゴリー

page top