工事施行成績評定の受注者自己評価について

 道建設部では、工事施行成績評定の透明性・公正性を確保するため、工事施行成績評定に係る要領及び基準を所定の閲覧所や建設管理課ホームページで公表しているほか、平成17年4月からは「建設業経営効率化推進委員会」からの行政への提言の一つである「工事施行成績評定の透明化・公正化のシステムづくり」の取り組みとして、工事の施工前にあらかじめ工事施行成績評定の説明も行っているところです。この取り組みに加えまして、受注者の現場代理人に成績評定の内容をより一層理解してもらうことで、共通仕様書や契約書等に基づく施工プロセスが確実に実施され、その結果、公共工事の更なる品質確保が図られることを目的として、工事施行成績評定の受注者による自己評価を試行させて頂くものです。

※「建設業経営効率化推進委員会」の行政への提言内容等が記載された報告書は、下記よりご覧頂くことが可能です。
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kn/ksk/kenjohp/sido/iinnkai.htm


 下記より自己評価ファイルをダウンロードして自己評価を行い、成績評定への理解を深めていただくようお願いいたします。

受注者自己評価の取組内容

受注者自己評価ファイルのダウンロード

受注者用自己評価ファイル(Excel形式)
受注者自己評価ファイルの説明(PDF形式)

浚渫・取壊し・上部工取壊しは下記のファイルもダウンロードしてください。
 追加シート(浚渫・取壊し・上部工取壊し)(Excel形式)


成績評定に際し、必要な要領・基準等は北海道建設部建設管理課のホームページに掲載しています。
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kn/ksk/gkn/kouji/koujiseiseki/kozisei.htm

カテゴリー

page top