委託業務施行成績評定の受託者自己評価について

 道建設部では、公共工事の品質確保の取り組みとして、委託業務施行成績評定の「受託者自己評価」の試行を行っております。受託者自ら委託業務施行成績評定を実施することで、成績評定への理解が図られ、共通仕様書や契約書等に基づく確実な業務執行につながり、その結果、成果品のより一層の品質確保が図られると考えられます

 下記より自己評価ファイルをダウンロードして自己評価を行い、成績評定への理解を深めていただくようお願いいたします。

受託者自己評価の取組内容

受託注者自己評価ファイルのダウンロード

カテゴリー

page top