建築基準法の概要

 建築基準法は、国民の生命、健康、財産を守るため、建築物に求められる性能などのうち、建築物やそれによって構成される市街地の安全、衛生等を確保するために必要な基準が定められています。

1 建築物の安全・衛生を確保するための基準

 建築物の使用者の生命、健康等を守るための次のような基準で、すべての建築物に適用されます。

1 建築物の安全・衛生を確保するための基準

2 市街地の安全、環境を確保するための基準

 良好な市街地環境を確保するための次のような基準で、原則として都市計画区域内の建築物に適用されます。

2市街地の安全、環境を確保するための基準

カテゴリー

住宅局建築指導課のカテゴリ

page top