北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)改修事業について

赤れんが庁舎改修事業工期

現在行われている赤れんが庁舎改修事業の契約工期は、令和7年(2025年)2月17日までです。

赤れんが庁舎改修工事状況

8月3日 現在 八角塔屋根の移設作業を行いました。

コメント 2022-08-03 090534 (PNG 504KB)

8月3日に赤れんが庁舎の八角塔屋根の移設を行いました。
左の画像は八角塔屋根移設中の様子です。
また、右の画像は八角塔屋根を移設した赤れんが庁舎の様子です。
切り離した八角塔屋根は、10月にオープン予定の仮設見学施設内で改修・展示しますので、是非お越しください。

コメント 2022-08-04 150611 (PNG 11.5KB)

八角塔屋根は、高さ約6.5m(ポール込みで約15m)幅約8mです。
また、想定では八角塔屋根における本体重量は22.5tであり、八角塔屋根を吊り上げる際に必要な仮設重量(架台や吊り天秤など)は7.5tです。
そのため、今回の八角塔屋根移設の想定総重量は30tと考えております。

素屋根・仮設見学施設の外観イメージ

コメント 2022-06-15 160702 (PNG 299KB)

上の画像は、素屋根の外側の覆いに赤れんが庁舎の写真を印刷したイメージです。
また工事中は、庁舎の歴史や工事内容などを紹介する仮設見学施設(画像右側)を設置します。
仮設見学施設は、令和4年(2022年)10月上旬から公開予定です。

過去の改修工事状況

7月11日 赤れんが庁舎改修工事状況

コメント 2022-07-11 135131 (PNG 1.65MB)

上2枚の画像は、令和4年(2022年)7月11日朝に東門から撮影した写真です。
左の画像では、「素屋根」の組立が進んでいるのがわかります。
また右の画像、黄色で塗りつぶした部分は仮設見学施設となる予定です。
現在は1階の鉄筋コンクリート床の施工を行っています。

6月15日 赤れんが庁舎改修工事状況

コメント 2022-06-15 163503 (PNG 207KB)

左の画像は、令和4年(2022年)6月15日朝に東門から撮影した写真です。
現在は、庁舎を雨風から保護するため建物全体を覆う「素屋根」と呼ばれる仮設構造物の工事を進めています。
右の画像は、「素屋根」の工事完了後のイメージです。

赤れんが庁舎改修事業のFacebookページを作成いたしました!

赤れんが庁舎改修事業の工事の様子などを発信するFacebookページを作成しました!
Facebookページでは工事の様子などを発信していきます。

赤れんが庁舎仮囲い状況

北東側の仮囲い位置変更を8/17~8/19で作業を行います。
なお、作業にあたり北側通路等の通行止めはありません。
また、作業の際は、作業範囲と通路をコーン等で区画し、警備員を配置のうえ、安全に作業を行います。

赤れんが庁舎仮囲い(~8月19日)

赤れんが庁舎仮囲い(~8月19日)

赤れんが庁舎仮囲い(8月19日~10月)

コメント 2022-08-17 100146 (PNG 118KB)

赤れんが庁舎仮囲い(10月~)

10月以降の仮囲いに関して、日程が近づいてきたら詳細な説明をします。

コメント 2022-08-16 140611a (PNG 119KB)

赤線が仮囲い設置場所、青線が通路です。
赤れんが前庭の通行に関しては、工事状況により変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

カテゴリー

建築局建築整備課のカテゴリ

page top