先輩職員からのメッセージ<釧路編>

一般行政B 塚田 希

塚田 希(つかだ のぞみ)
釧路総合振興局納税課収納管理係
主事(2020年4月1日現在)
2014年度採用 7年目

写真

【出身及び出身校】
釧路市出身
北海道立釧路湖陵高等学校 卒業

【経歴】
2014年4月採用 根室振興局地域政策部税務課課税係
2019年4月 現所属

道職員を目指したきっかけを教えてください。

高校3年生の時、卒業後の進路について担任の先生に就職したいと相談したところ、「それなら、公務員試験を受けてみるのはどう?」と言っていただいたのがきっかけです。身近に公務員をしている人がいなかったので、なかなか業務内容のイメージが湧かず、具体的にどんな仕事をしているのだろうと色々な地方公共団体のHP等を調べていくうちに公務員という仕事に興味を持つようになりました。 その中で、せっかく社会人として働き始めるなら、自分の育った北海道という地域の為になにか出来ることを見つけたい、出来るだけ沢山の人の役に立てる仕事に携わりたいと思ったのが北海道庁への志望理由の一つです。
また、私は北海道庁の他に出身地である釧路市職員の採用試験も受けており、釧路市役所からも採用試験合格の通知をいただいていましたが、生まれ育った地域を離れて自分がまだ知らない北海道の魅力を学び、自身の視野を広げていきたいと感じたことから北海道庁への入庁を決めました。

現在担当している仕事について教えてください。

道税の収入管理事務及び還付金還付事務、納税窓口の窓口業務などを担当しています。具体的には、道民の皆さんに納税していただいた税金の収入確認や還付金が発生した場合の還付事務を行っています。
また、窓口に納税に来ていただいた方の対応や納税証明書の交付事務も大きな仕事の一つです。

写真

今の仕事のやりがいは何ですか。

写真

対面で道民の皆さんと向き合ったり、話をすることが多い仕事なので、時には厳しい意見をいただくこともありますが、その分電話対応や窓口対応の際に道民の皆さんが最後に笑顔で帰ってくれたり、丁寧な説明をありがとうと言われた時は、大きな達成感を感じます。

北海道職員になって

入庁前と入庁後のイメージの変化を教えてください。

入庁前は、学生時代にバイトをしたこともなく、まったく社会経験のない状態で就職することを決めたので、目上の人との接し方はどうしたら良いのか、厳しくて怖い人ばかりだったらどうしようと不安を抱いていましたが、いざ入庁してみると皆さん気さくで優しく、右も左もわからない私に職場の皆さんが親身になって接してくれたので、すぐに職場の空気にも慣れることができました。
また、想像していたより自分と年齢の近い方が多いので、普段から趣味の話や休日の過ごし方等の話ができて、毎日楽しく仕事時間を過ごしています。

北海道職員の魅力は何ですか。

異動で道内の色々な地域に行けることが魅力の一つだと思います。なかなか道内各地を自分でまわるのは難しいですが、仕事をしながら道内各地の観光や食を楽しむことができるので、それぞれの地域の良さを発見できる良い機会になっています。
また、北海道内という広い範囲に同期職員や仕事でお世話になった先輩、後輩ができるなど、人と人との横の繋がりが広がっていくのは北海道職員ならではの魅力です。

終業後や休日の過ごし方を教えてください。

写真

一人暮らしなので晩ご飯をなるべく自炊するようにしています。元々食べるのも料理を作るのも好きなので仕事が終わった後のいい気分転換になっているかと思います。週末や土日の時間がある時はいつもより凝った料理を作ったり、お菓子を作ったりしています。一年を通して残業なども多くないので、終業後の時間がとりやすく、普段はゲームをしたり、友達と電話をしたり、家での時間をゆったり過ごしています。

また、毎年どこかで長期の休暇をとって、友達や仲の良い同期と旅行を楽しんでいます。 去年は、初めて海外旅行に出掛けることが出来ました。

北海道職員になるために行った試験対策があれば教えてください。

教養試験対策として、過去問や問題集をとにかく繰り返し解きました。問題集を解く際に、解けなかった問題や迷った問題のページに印をつけて、重点的に復習し、一冊すべて解ききるまで繰り返しました。
作文試験対策は、過去問からテーマを選んで実際の試験と同じ回答時間を計りながら問題を解きました。解き終わった後の作文を国語の先生に添削してもらいながら自分の文章の書き方の癖を把握し、限られた時間の中での文章の構成方法や表現について先生にアドバイスをもらいながら勉強しました。面接試験対策については、自分の性格や長所短所、志望理由についてなどの自分の考えをまとめた面接用ノートを作りました。
また、進路指導の先生から面接試験当日までに出来る限り多くの先生に面接指導をしてもらいなさいとアドバイスをいただいて、職員室中の先生に声をかけて面接の練習をしていただきました。普段関わる機会の多い担任の先生や教科担当以外の先生と話をするのはとても緊張しましたが、本番の面接に向けて良い予行練習になったと思います。

最後に北海道職員目指す方へメッセージをお願いします。

北海道庁は幅広い分野の仕事に携わることが出来るので、自分に合った仕事を探してみたいという方、自分の地元地域のために仕事をしてみたいという方は北海道庁を受験していただけると嬉しいです。もちろん、北海道に興味がある道外の方からの受験も大歓迎です。
今、このメッセージを見てくれている皆さんと一緒にお仕事が出来る日を楽しみにしています!

写真

カテゴリー

任用課のカテゴリ

page top