出納局の仕事

仕事の魅力

 出納局では、財務に関する規則及び通達の制定・改廃などを担い、法や条例などに基づき適正な会計事務が行われるよう指導や検査などを行っています。
 道行政に係る公金の適正な執行を保つための重要でやりがいのある仕事です。

主な取組

財務に関する規則及び通達の制定・改廃

 規則及び通達により会計事務の取扱いを定めるとともに、行政サービスの基盤を支える公平・公正な公金執行の確保を図っています。

出納局1

会計事務の検査

適正な会計事務の確保

 公金を執行するに当たり、適正な会計事務を行っているかを審査します。
 また、本庁をはじめ、総合振興局等の出先機関における会計事務の検査を行うなど、内部牽制を徹底し、道民から信頼される適正かつ効率的な会計事務の確保を図っています。

出納局2

支出書類の審査

財務会計トータルシステムの運用

 データベースシステムにより、本庁各部や出先機関における公金の収入及び支出や、決算、物品管理などの財務会計情報を一元管理するとともに、データの効率的かつ有効活用を図っています。

公金の収入及び支出、管理

 道の公金の出納(収入及び支出)を行うほか、収入及び支出の各種情報に基づき、事前に、いつから、どの程度の資金余剰又は資金不足が発生するかを把握し、余剰金の預託や借入などの資金管理を行っています。

組織及び業務の概要

 出納局では、会計事務に関する総合調整のほか、財務に関する条例・規則及び通達の制定・改廃を行い、道の仕事に伴う公金の執行が適正に行われるよう検査や指導を行っています。
 また、道の会計事務を効率的に処理するため、物品の購入や公金の支出審査及び出納管理等を集中的に処理しています。

 
総務課会計事務の企画及び総合調整、会計職員の研修、決算、
財務会計トータルシステムに関することなど
財務指導課財務に関する規則及び規程、財務事務の指導及び検査など
会計管理室(審査第一課、審査第二課、経理課、調達課)支出の審査、公金の収入及び支出並びに管理、指定金融機関の指定・検査及び指導、物品の購入等に係る集中的な処理など

他の部局も見てみよう!↓

道の組織・仕事

もっと出納局のことが知りたい!
↓現場の職員が仕事を説明してます↓

道庁の説明会資料ページへ

パンフレットも要チェック!

パンフレット

その他、たくさんの職員を紹介しています↓

道職員活躍事例集

カテゴリー

任用課のカテゴリ

page top