マスク等の着用が困難な方への理解について

新型コロナウイルスの感染対策として、マスクを着用することが日常となっています。
 
しかしながら、発達障害のある方については、触覚・嗅覚等の感覚過敏といった障害特性により、マスク等の着用が難しい場合があります。
 
道民の皆様におかれましては、こうした障害特性により、マスク等の着用が困難な方に対する御理解をお願いいたします。

また、障害福祉サービス事業者等におかれましては、可能な限り、マスク等の着用が困難な方にも配慮した感染対策を実施していただき、障がいのある方が必要なサービスを受けられるよう、御配慮をお願いします。

 (参考)厚生労働省ホームページ「マスク等の着用が困難な状態にある発達障害のある方等への理解について」(外部サイトへリンク)

 

カテゴリー

福祉局障がい者保健福祉課のカテゴリ

page top