ギャンブル等依存症

ギャンブル等依存症とは

ギャンブル等に没頭することで、快感が得られたり、不快な気分から逃れることができ、それが習慣化するうちにコントロールができなくなった状態です。

※ギャンブル等とはパチンコやパチスロ、競馬、競艇、競輪、オートレース、その他の射幸行為を指します。

ギャンブルで困っているご本人へ

ギャンブル等にのめりこんで、このようなことがありませんか?

  • 行動やお金の事で嘘をつくので、家族との関係が悪化する。
  • 「残業」「休日出勤」という理由で、不在がちになる。
  • 学校を休みがちになる。
  • 隠れて借金をする。
  • お金を工面するために手段を選ばなくなる。
  • 家出をしたり、自殺を考えたりする。

上記の問題は、ギャンブル等を優先し、他の活動がおろそかになって、その結果自分や家族の健全な社会生活に悪影響を及ぼす可能性がある例です。

このようなことが起こり、誰にも相談できず悩んでいませんか?
ギャンブル等依存症は、適切な支援につながれば回復が可能です。

精神保健福祉センターでは、ギャンブル等依存症についての来所相談を受け付けています。
まずは電話でお問い合わせください。

相談予約ダイヤル 011-864-7000

原則、札幌市民以外の道民の方が対象となります。
札幌市民の方は札幌市依存症相談窓口(011-640-7183)へご相談ください。

ギャンブル等との付き合い方を自己チェック!

以下のチェックシートで、ギャンブル等の付き合い方を自己チェックできます。
該当するステージごとに、おすすめの対処も記載していますのでご参考ください。

相談援助グループ(ギャンブル研究会~G研)のご案内

ギャンブル等依存症から回復したいと希望する人たちのための会です。
お互いの体験を話したり聞いたりすることで、孤立感が和らいだり、今の状態に対する認識が深まったり、他の人の工夫を知る等から、回復に向けた動機を高めることを目的に開催しています。

開催日時 第2・4木曜日 18時30分から20時まで
会場 精神保健福祉センター 1階集団治療室(参加無料)

※参加を希望される方は、個別相談にお越しください。ご相談の中で案内いたします。

相談予約ダイヤル 011-864-7000

原則、札幌市民以外の道民の方が対象となります。
札幌市民の方は札幌市依存症相談窓口(011-640-7183)へご相談ください。

集団が苦手な方については、個別の相談や認知行動療法等回復プログラムを用意しています。
希望される方は、個別相談にお越しください。ご相談の中で案内いたします。

ギャンブルの問題を抱えているご家族のみなさまへ

家族がギャンブル等にのめりこんで、このようなことがありませんか?

  • 借金の尻ぬぐい、肩代わりをしてしまう。
  • 嘘が増える。
  • 行動を監視してしまう。

このようなことが起こり、誰にも相談できず悩んでいませんか?
ギャンブル等依存症は適切な支援に繋がれば回復が可能です。

精神保健福祉センターでは、ギャンブル等依存症のご家族の相談についても来所相談を受け付けています。
まずは電話でお問い合わせください。

相談予約ダイヤル 011-864-7000

原則、札幌市民以外の道民の方が対象となります。
札幌市民の方は札幌市依存症相談窓口(011-640-7183)へご相談ください。

G研Press

精神保健福祉センターでは、北海道内にある当事者及び家族の自助グループの一覧をまとめ、年2回発行しています。

啓発チラシ・リーフレット

カテゴリー

page top