保育士試験

令和3年(2021年)北海道保育士試験の概要

 平成17年(2005年)から、北海道が行う保育士試験の全ての事務は、一般社団法人全国保育士養成協議会が設置する「保育士試験事務センター」において行っており、平成28年(2016年)からは試験を年2回実施することとしています。
 令和3年(2021年)の北海道保育士試験の概要は、次のとおりです。

試験日程及び会場

(1)前期実施分
 筆記試験  4月17日(土)・18日(日)
 実技試験  7月4日(日) 会場はこちら


(2)後期実施分
 筆記試験 10月23日(土)・24日(日)
 実技試験 12月12日(日) 会場はこちら

※自然災害や感染症等により試験が中止になった場合、再試験は行いません。 

受験資格

受験資格についてのお問い合わせは、保育士試験事務センターまでお願いします。
※知事認定についてはこちら

試験内容

試験内容等についてのお問い合わせは、保育士試験事務センターまでお願いします。

保育士試験に関する問い合わせ先

一般社団法人全国保育士養成協議会 

保育士試験事務センター

電話(フリーダイヤル):0120-4194-82
ホームページ:http://www.hoyokyo.or.jp/exam/
メールアドレス:hiken@hoyokyo.or.jp

このページに関するお問い合わせ

北海道保健福祉部子ども未来推進局子ども子育て支援課保育人材係
電話番号:011-231-4111 内線:25-782

カテゴリー

page top