05-1 主任介護支援専門員の更新制度について

主任介護支援専門員の更新制度の導入に伴う資格管理について

 平成28年度から、主任介護支援専門員の資格に更新制度が導入され、資格の有効期間が5年間と設定されました。
 主任介護支援専門員資格をお持ちの方は、平成28年度から実施される「主任介護支援専門員更新研修」を受講しないとその資格を保持することができません。
 ただし、平成25年度以前に「主任介護支援専門員研修」を修了した方には経過措置がありますので、資格の更新を希望する方は、必ず経過措置において示された有効期間満了日までに「主任介護支援専門員更新研修」を受講してください。
 ※経過措置期間内に「主任介護支援専門員更新研修」が受講できない場合は、主任介護支援専門員の資格は失効します。
 この場合、新たに主任介護支援専門員の資格を取得するためには、再度「主任介護支援専門員研修」を受講する必要がありますのでご留意ください。

 「主任介護支援専門員研修」及び「主任介護支援専門員更新研修」の受講には、一定の要件が必要ですが、「主任介護支援専門員更新研修」を受講した場合、従来の更新研修を受講しなくても証の更新が可能となります。

2 経過措置における主任介護支援専門員の有効期間満了日

主任介護支援専門員研修の修了年度により、次のとおり定められています。

一覧
主任介護支援専門員研修の修了年度 現在の主任介護支援専門員資格の有効期間満了日
平成18年度~平成23年度 平成31年3月31日(平成30年度)
平成24年度~平成26年度 令和2年3月31日(令和元年度)
平成27年度以降

主任介護支援専門員研修の修了日から5年後の前日
(例:平成27年7月1日修了の場合は、令和2年6月30日)

 

2 主任介護支援専門員更新研修の概要

目的

 主任介護支援専門員に対して、主任介護支援専門員研修修了証明書の有効期限の更新時に併せて、研修の受講を課すことにより、継続的な資質向上を図るための定期的な研修受講の機会を確保し、主任介護支援専門員の役割を果たしていくために必要な能力の保持・向上を図る。

内容

講義及び演習:全46時間
課    目:介護保険制度及び地域包括ケアシステムの動向
       主任介護支援専門員としての実践の振り返りと指導及び支援の実践(事例演習等)

受講対象者

更新研修の実施について

指定実施機関である一般社団法人北海道総合研究調査会のホームページをご確認ください。

カテゴリー

お問い合わせ

保健福祉部高齢者支援局高齢者保健福祉課介護人材係・人材育成係

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-204-5272
Fax:
011-232-8308

page top