「介護の日」「福祉人材確保重点実施期間」について

「介護の日」・「福祉人材確保重点実施期間」について

11月11日は「介護の日」です

毎年11月11日は「介護の日」です。これは、厚生労働省において、「いい日、いい日、毎日あったか介護ありがとう」を念頭に、介護に関する国民への啓発を重点的に実施することとして定められています。また、「介護の日」の前後2週間(11月4日から11月17日まで)を「福祉人材確保重点実施期間」として各種取組を行うこととしています。

道内の「介護の日」等取組について

【えがおの花咲く写真展in苫小牧】
 介護現場のえがおの写真を通して、介護・福祉の仕事の素晴らしさを広めるとともに、地域で暮らす誰もが安心して暮らせるまちづくりについて考えることを目的として、介護・福祉にかかわる生活の場での笑顔の写真展示を実施します。
〇実施期間
 11月13日(土)~15日(月)
〇問い合わせ先
 えがおの花咲く写真展in苫小牧事務局(苫小牧市東地域包括支援センター内)
 電話0144-52-1155  担当:伊藤

【介護教室】
 介護事業所の職員による介護技術の紹介など、介護の日を記念した研修会を実施します。
〇実施日 11月11日(木)
〇定員  30名程度
〇問い合わせ先 
 恵庭市保健福祉部介護福祉課
 電話:0123-33-3131 担当:上山

【介護の日パネル展示】
 介護保険制度に対する理解向上を目的として、介護保険制度等についてのパネル展示を実施します。
〇実施期間
 11月5日(金)~11日(木)
〇問い合わせ
 帯広市市民福祉部福祉支援室介護高齢福祉課総務・保険料係
 電話:0155-65-4150 担当:山本 

全国の取組について

厚生労働省「特設ホームページ」において、全国の取組状況が掲載されております。

カテゴリー

お問い合わせ

保健福祉部高齢者支援局高齢者保健福祉課介護人材係・人材育成係

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-204-5272
Fax:
011-232-8308

page top