介護助手普及促進事業のページ

介護助手普及促進事業

北海道では、介護を必要としない就労意欲のある方や子育て中の主婦の方などの地域の方々に、直接介助以外の資格を必要としない周辺業務を担い、介護職員が専門的な介護業務へ専念できるようサポートする「介護助手」として従事してもらうための、地域の方々を対象にした説明会、希望者に対するジョブマッチング、雇用する介護助手の方々に対する研修にかかる費用の一部を補助しています。

モデル事業として、平成29~30年度に介護事業所団体と連携して、高齢者や主婦等を補助的な業務の担い手として雇用し、それぞれの職員の適切な役割分担の下、良質なサービスの提供体制を構築する「地域人材を活用した労働環境改善促進事業」に取り組みました。
介護助手の導入実施例等の掲載がありますので、是非「地域人材を活用した労働環境改善促進事業」ページをご覧ください。

介護助手普及状況調査について

道内の介護サービス施設・事業所(訪問系を除く)における介護助手の普及状況及び既に導入済み事業所における導入方法を把握するため、令和2年12月2日~25日に、「介護助手普及状況調査」を実施しましたので、その結果概要を掲載いたします。

カテゴリー

お問い合わせ

保健福祉部高齢者支援局高齢者保健福祉課介護人材係・人材育成係

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-204-5272
Fax:
011-232-8308

page top