ユニットケア研修事業

1事業の目的

 特別養護老人ホーム等において、ユニットケア(居宅に近い居住環境の下で、居宅における生活に近い日常の生活の中で行われる生活単位と介護単位とを一致させたケアをいう。)を実施している施設の管理者及び、各ユニットにおいて指導的役割を担う職員に対し、研修を実施することにより、入居者又は利用者一人一人の意思及び人格を尊重し、入居者又は利用者が自立的な日常生活を営むことを支援することを目的としています。

2ユニットケア施設管理者研修

(1)対象者

 次のユニット型施設管理者のうち、知事が適当と認めた者(札幌市所在施設を除く)

  • ユニット型施設として開設している施設の管理者であって、本研修を受講していない者
  • 今年度又は来年度に開設するユニット型施設に勤務する予定の管理者

(2)研修方法及び内容

 3日間程度の講義及び演習

 ユニットケアの意義並びにユニットケアを効果的に提供するための環境整備及び管理の方法について、研修実施機関が定めるカリキュラムにより研修を実施します。

3ユニットリーダー研修

(1)対象者

 次のユニット型施設に勤務している職員又は勤務する予定の職員であって、各ユニットにおいて指導的役割(リーダー)を担う者のうち、知事が適当と認めた者(札幌市所在施設を除く)

  • ユニット型施設として開設している施設の職員であって、本研修を受講していない者
  • 今年度又は来年度に開設するユニット型施設に勤務する予定の者

(2)研修方法及び内容

 講義・演習(3日間程度)及び実地研修施設における実地研修(3日間以上)

 ユニットケアの理念と意義及びその具体的手法並びにユニットケアを効果的に提供するための職員間のサポート体制等について、研修実施機関が定めるカリキュラムにより研修を実施します。

4申込について

 北海道では、現在、次の3団体を研修実施機関として指定し、研修を実施しています。
 各団体は、平成29年6月1日付け老高発0601第3号厚生労働省老健局高齢者支援課長通知『「ユニットケア研修管理者研修」及び「ユニットリーダー研修」の実施について』に基づき、各々の特徴を生かした研修事業を行っています。

開催日程や受講料など申込の詳細については、各団体のホームページをご参照ください。

カテゴリー

高齢者支援局高齢者保健福祉課のカテゴリ

page top