令和4年度(2022年度)介護従事者確保総合推進事業費補助金

福祉・介護人材の安定的な確保を図るため、地域医療介護総合確保基金を活用し、下記補助事業を行います。
詳細については、各事業のお問い合わせ先にご連絡ください。

事前協議

令和4年度(2022年度)介護従事者確保総合推進事業費補助金の事前協議を次のとおり受け付けます。

原則、交付決定後に実施する事業に係る経費が補助対象となりますので、事業開始(予定)時期にご留意ください。

詳細は、下記に記載している各事業のお問い合わせ先へお問い合わせください。

事前協議書類提出先・締切

協議書をメールまたは郵送にてご提出願います。

キャリアパス支援等研修事業、実務者研修等支援事業

  • 提出先 (総合)振興局社会福祉課
  • 締切 令和4年(2022年)5月31日(火)まで

※札幌市内の事業所等は、令和4年(2022年)6月7日(火)までに直接当課(高齢者保健福祉課)に提出してください。

※提出先が(総合)振興局社会福祉課の場合、所管(総合)振興局社会福祉課へお問い合わせください。

介護のしごと魅力アップ推進事業、介護事業所内保育所運営支援事業

  • 提出先 北海道保健福祉部高齢者支援局高齢者保健福祉課
  • メールアドレス hofuku.kouhuku1@pref.hokkaido.lg.jp
  • 宛先 札幌市中央区北3条西6丁目 北海道保健福祉部高齢者保健福祉課人材育成係
  • 締切 令和4年(2022年)6月7日(火)まで

介護助手普及促進事業、外国人留学生生活支援事業

  • 提出先 北海道保健福祉部高齢者支援局高齢者保健福祉課
  • メールアドレス hofuku.kouhuku1@pref.hokkaido.lg.jp
  • 宛先 札幌市中央区北3条西6丁目 北海道保健福祉部高齢者保健福祉課介護人材係
  • 締切 令和4年(2022年)6月7日(火)まで

介護技能習得支援事業

本事業の事前協議の受付は終了いたしました。

事前協議様式等

介護のしごと魅力アップ推進事業

キャリアパス支援研修事業

※ユニット構成の場合は、協議書のほか、ユニット構成施設・事業所一覧表を提出。

実務者研修支援事業

介護助手普及促進事業

外国人留学生生活支援事業

介護事業所内保育所運営支援事業

介護従事者確保総合推進事業費補助金の概要

補助金の概要
1 介護のしごと魅力アップ推進事業
養成施設、市町村及びその他団体が、次に掲げる事業を実施した場合に、負担した費用の一部を助成。

・学生及び地域住民を対象に、福祉・介護職場での体験や現役の介護職員等との意見交換(必須事業)
・学生及び地域住民を対象とした福祉・介護の魅力等の普及啓発に資するセミナー、講演会等の行事等の開催(必須事業)
・その他本事業の目的に合致すると認められる取組
 
・養成施設
・市町村
・その他団体
2 キャリアパス支援研修事業


養成施設等が、次に掲げるキャリア形成を促進するための研修を実施した場合に、研修に要する費用について助成。

・福祉・介護サービスに従事する者の資格取得や知識・技術力のレベルアップのための研修
・チームリーダーや初任者等の指導的立場としての視点や技術等を習得するための研修
・その他人材の定着支援に資する研修
 

・養成施設
・市町村
・福祉・介護に係る事業者団体及び職能団体
・5つ以上の福祉・介護サービスに係る施設・事業所で構成されるユニット
・その他団体
3 実務者研修等支援事業
福祉・介護サービス事業者等が、現任職員に次に掲げる研修を受講させる際に、代替職員を新たに雇用した場合に、その雇用に要する人件費等の一部を助成。

・介護福祉士実務者研修
・介護職員初任者研修
・喀痰吸引等研修
・認知症介護実践者研修
・認知症介護実践リーダー研修
 
・事業者
・その他団体
4 介護事業所内保育所運営支援事業 道内の介護サービス施設・事業所内保育所に対し、運営費の一部を助成する。 ・事業者
・その他団体
5 介護技能習得支援事業
介護分野での就業を希望し、福祉人材センター・福祉人材バンクに求職者登録している受講者及び介護施設等で就労する初任段階における介護職員(通算従事年数が概ね3年以内)の受講者に対して、介護職員初任者研修及び生活援助従事者研修の受講料を減免する際に、その減免分の費用の一部を助成する。
 
・介護職員初任者研修等指定事業者
6 介護助手普及促進事業
介護サービス事業所、介護サービス事業所で構成される団体及び市町村、その他団体が、次に掲げる事業を実施した場合に、実施費用の一部を助成。

・業務を担う人材の確保に向けた説明会及びジョブマッチングの実施(必須事業)
・直接介助以外の補助業務を担う人材に対するOFFJT研修の実施(必須事業)
・職場での業務に関するOJT研修
 

・介護サービス事業所
・介護サービス事業所で構成される団体及び市町村
・その他団体

7 外国人留学生生活支援事業 介護分野における外国人材の活用を促進するため、介護サービス事業所等が行う介護福祉士養成施設及び介護福祉士養成施設への入学を前提とした日本語学校に在籍する外国人留学生に対する支援の取組に補助する。  ・道内で介護サービス事業所等を運営する法人(法人本部が道外の場合であっても、施設等が道内にある場合は対象)

 

要綱等

各事業のお問い合わせ先

お問い合わせ先
・介護のしごと魅力アップ推進事業
・介護事業所内保育所運営支援事業
・介護技能習得支援事業
高齢者保健福祉課人材育成係
011-231-4111
(内線25-677)
・キャリアパス支援研修事業
・実務者研修等支援事業
各(総合)振興局社会福祉課
高齢者保健福祉課人材育成係
011-231-4111
(内線25-677)
・介護助手普及促進事業
・外国人留学生生活支援事業
高齢者保健福祉課介護人材係
011-231-4111
(内線25-676)

 

カテゴリー

高齢者支援局高齢者保健福祉課のカテゴリ

お問い合わせ

保健福祉部高齢者支援局高齢者保健福祉課介護人材係・人材育成係

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-204-5272
Fax:
011-232-8308

page top